梅雨入り

関東地方も梅雨入りし、
昨日、今日と、雨はどんどん激しさを増しています。

人々の活動にとってはやっかいな梅雨ですが、
反面、植物にとっては「恵みの雨」であり、
暑い夏を乗り切るための活力を養う、大切な時期なのでしょう。

庭の緑もひと雨ごとにますます色濃くなると思えば、
雨もまた、有難いものに感じられてきますでしょうか・・?

梅雨入り_c0310571_23151755.jpg

この湿り気のある季節、シダ植物が一段と生き生きとして見えてきます。
私はシダ植物がかなり好きで、我が家の庭にも数種類、植えています。

繊細な葉のかたちが美しいリョウメンシダや、
梅雨入り_c0310571_23194758.jpg
ツンととがった葉がカッコいいオニヤブソテツや、
梅雨入り_c0310571_23205601.jpg
道端でもよく見かけるクサソテツなど・・。
梅雨入り_c0310571_23221035.jpg
シダ植物の「湿り気のある」そしてちょっと「翳りのある」ような雰囲気が私はなぜか好きです。
古くから「侘び・寂び」の美意識をもつ日本人としての遺伝子がそう反応させるのでしょうか・・。



新井崇文/新井アトリエ一級建築士事務所
http://www.arai-atelier.com/ (HP新設しました!)
email: info@arai-atelier.com

by takatakataka03 | 2014-06-06 23:34 | 荏田町の家の四季


「光」「風」「緑」といった自然の恵みを活かした住まいを設計しております。ご連絡はこちらまで→info@arai-atelier.com


by takatakataka03

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
その他
メディア取材・掲載
新井アトリエの紹介
荏田町の家(自宅兼事務所)
荏田町の家の四季
朝霞の家
ネストハウス
弦巻の家改修
経堂アパートメント
日々の暮らし
町の縁側
建築・街並み・史跡
自然
北欧視察 2015
岡山・兵庫 建築視察 2016
桜台の家改修
和泉の家

以前の記事

2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2020年 01月
2018年 11月
2018年 08月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2017年 11月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月

メモ帳

その他のジャンル