北欧の暮らしと住まいを訪ねて-08

セイナッツァロの役場のゲストルームで目覚めた朝。部屋で朝食をとっていると、窓の外の中庭をリスが走り過ぎて行くのが見えました。

北欧の暮らしと住まいを訪ねて-08_c0310571_10074373.jpg
北欧の暮らしと住まいを訪ねて-08_c0310571_10081457.jpg
北欧の暮らしと住まいを訪ねて-08_c0310571_10084262.jpg
さて、部屋の実測スケッチをすませると、今日も車で出発です。西方約300km、海沿いの街ポリ近郊のノールマルクへ向かいます。
北欧の暮らしと住まいを訪ねて-08_c0310571_10092191.jpg
約束の12時ちょうど5分前、マイレア邸(アルヴァ・アアルト設計、1938年完成)に到着しました。
北欧の暮らしと住まいを訪ねて-08_c0310571_10400751.jpg
北欧の暮らしと住まいを訪ねて-08_c0310571_10120214.jpg

この家は施主であるアームストローム社一族の方が現在でも時折滞在して使っているそうです。内部にはピカソを始め美術品が多々設えられており、日時限定ガイドツアーでの見学(2階はプライベート空間のため、1階のみの見学)となります。内部の写真撮影は事前の許可が必要とのことで今回は叶いませんでしたが、空間を五感で目一杯感じ取りました。
北欧の暮らしと住まいを訪ねて-08_c0310571_10122871.jpg
内部は期待を裏切らない素晴らしさでした。種類としては豪邸というか、1階は社交空間としてのサロンのような空間です。天井は3mを優に超える高さで、空間も伸びやかで広い。その広い空間に形・素材・光などによる様々な変化がつけられ、美術品・家具・調度品などが散りばめられている。どこを見ても品が良く、美しく、絵になる。そんな空間です。
北欧の暮らしと住まいを訪ねて-08_c0310571_10130070.jpg


アプローチの反対側に回り込むと庭にプールとサウナがあり、サウナと主屋を結ぶように屋根付きの半外部空間が展開しています。
北欧の暮らしと住まいを訪ねて-08_c0310571_10450378.jpg
北欧の暮らしと住まいを訪ねて-08_c0310571_10423578.jpg
北欧の暮らしと住まいを訪ねて-08_c0310571_10421072.jpg

ここで食事をとることもあるのだそう。夏を楽しむには心地よい空間です。
北欧の暮らしと住まいを訪ねて-08_c0310571_10132561.jpg
北欧の暮らしと住まいを訪ねて-08_c0310571_10473866.jpg


この半外部空間にハンモックのように上から吊られたデイベッドがあります。腰掛けてみると、ゆらーりゆらりとベッドが揺れて、想像以上の心地よさ。これは、実にいいです。

北欧の暮らしと住まいを訪ねて-08_c0310571_10142806.jpg



この半外部空間の屋根は草屋根で、雨樋は丸太をくり抜いたもの。石垣の上にも草が生えています。素朴でよい風合いです。

北欧の暮らしと住まいを訪ねて-08_c0310571_10152249.jpg
このマイレア邸、建築と植物の融合したデザインが随所で見られ、それが空間の潤いと居心地の良さにつながっているように思いました。

さて、マイレア邸を後にして、車を数分走らせたところに、美しい建物がありました。何だろうかと思い、中から出てきた人に訪ねてみると、マイレア邸を管理しているアームストローム社の本社屋とのことでした。
北欧の暮らしと住まいを訪ねて-08_c0310571_10215487.jpg
このエリアにはその他にも美しい建物が多く、ちょっと歩くだけでも美しい景観を楽しめます。
北欧の暮らしと住まいを訪ねて-08_c0310571_10222902.jpg

北欧の暮らしと住まいを訪ねて-08_c0310571_10230279.jpg

さて、ここから南東方向へ約300kmのヘルシンキへカーナビゲーションをセットし、出発です。フィンランドでは道端に花が咲いている箇所が非常に多く、美しい景色の中を進みます。
北欧の暮らしと住まいを訪ねて-08_c0310571_10232749.jpg
北欧の暮らしと住まいを訪ねて-08_c0310571_10234597.jpg
もうひとつ特徴的な風景を。フィンランドは岩盤の上に乗っている国のようで、こういった切り通しの道ではコンクリートの擁壁をまず見かけません。岩肌そのものが擁壁代りです。
北欧の暮らしと住まいを訪ねて-08_c0310571_10242019.jpg
幹線道路やハイウェイにはABCというドライブインが多々あります。日本でいえば、サービスエリアや道の駅といった感じです。私も幾度も立ち寄り、トイレ、飲み物、ガソリン、仮眠と様々に利用しました。
北欧の暮らしと住まいを訪ねて-08_c0310571_10244873.jpg
ヘルシンキに近づくと天気は荒れて、土砂降りの雨になりました。到着したのは夜。2日間で1000km弱のドライブはハードでしたが、電車からでは見られない村や田園、湖沼の風景の只中を走ることができ、よい体験になりました。
北欧の暮らしと住まいを訪ねて-08_c0310571_10251887.jpg

明日はヘルシンキのアアルト自邸を訪ねます。



新井崇文
新井アトリエ一級建築士事務所



by takatakataka03 | 2015-06-29 10:30 | 北欧視察 2015


「光」「風」「緑」といった自然の恵みを活かした住まいを設計しております。ご連絡はこちらまで→info@arai-atelier.com


by takatakataka03

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
その他
メディア取材・掲載
新井アトリエの紹介
荏田町の家(自宅兼事務所)
荏田町の家の四季
朝霞の家
ネストハウス
弦巻の家改修
経堂アパートメント
日々の暮らし
町の縁側
建築・街並み・史跡
自然
北欧視察 2015
岡山・兵庫 建築視察 2016
桜台の家改修
和泉の家

以前の記事

2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2020年 01月
2018年 11月
2018年 08月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2017年 11月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月

メモ帳

その他のジャンル