弦巻の家改修 タタミ小上り

先日お引き渡しされた弦巻の家です。

いくつかの手直し工事の立ち会いで、お伺いしました。
設計から現場というプロセスを経て、工事は完成します。その間、設計者・施工者とも細心の注意を払って、住みやすい家づくりを目指しますが、それでも住み始めるといくつかの小さな問題点は必ず出てくるものです。その時大事なのは、設計者・施工者が協力し、誠意をもってその解決にあたることだと考えています。解決することで、建物の価値は確実に向上していきます。

それはさておき。
入居してからの住み心地は・・・?
・・・「とても快適です!」「毎日帰ってくるのが楽しみです!」とお施主さんご夫妻とも笑顔で言ってくださいました。
弦巻の家改修 タタミ小上り_c0310571_20562914.jpg



今回の改修で最も特徴的な部分のひとつは、リビングとワークスペースとの間に設けられた「タタミ小上がり」です。
天蓋付きの落ち着きあるスペースは、ゴロっと横になって休むのに最適。横になりながらTVも観られます。
弦巻の家改修 タタミ小上り_c0310571_21024556.jpg

タタミ小上がりの背面は格子戸、前面と側面は簾スクリーンが設けられており、これらを閉めると天蓋付きベッドに早変わり。来客の就寝スペースとなります。小上がり下部は引き出し式の収納になっていて、布団をしまっておくことができます。
弦巻の家改修 タタミ小上り_c0310571_21030963.jpg

このタタミ小上がりは少々広めの1畳といったところですから、床の間をつくるスペースはありませんが、代わりに壁面に竹の花入れを設置しました。一輪花を生けるだけで、風景がグッと引き締まります。「この花入れは実に良かったよ・・」とお施主さんにも気に入っていただけました。
弦巻の家改修 タタミ小上り_c0310571_17490290.jpg
「豊かな暮らし」のお手伝い・・・それに少しでも役立つことができたならば、設計者としてこれに勝る喜びはありません!



新井崇文/新井アトリエ一級建築士事務所
http://www.arai-atelier.com/
email: info@arai-atelier.com

by takatakataka03 | 2015-09-09 18:06 | 弦巻の家改修


「光」「風」「緑」といった自然の恵みを活かした住まいを設計しております。ご連絡はこちらまで→info@arai-atelier.com


by takatakataka03

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
その他
メディア取材・掲載
新井アトリエの紹介
荏田町の家(自宅兼事務所)
荏田町の家の四季
朝霞の家
ネストハウス
弦巻の家改修
経堂アパートメント
日々の暮らし
町の縁側
建築・街並み・史跡
自然
北欧視察 2015
岡山・兵庫 建築視察 2016
桜台の家改修
和泉の家

以前の記事

2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2020年 01月
2018年 11月
2018年 08月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2017年 11月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月

メモ帳

その他のジャンル