弦巻の家改修 写真紹介

お施主さんが住まわれているマンション一室の改修です。
新築入居後まだ14年足らずでしたが、壁紙の剥がれ、合板フローリングの傷などが気になる状況で、改修を検討されていました。
この改修では、床を無垢材のフローリングに、壁・天井を漆喰といった自然素材に一新することで、内装材の耐久性や生活空間の快適性を向上させました。

弦巻の家改修 写真紹介_c0310571_16085988.jpg
弦巻の家改修 写真紹介_c0310571_16091824.jpg
弦巻の家改修 写真紹介_c0310571_16093568.jpg

もともとリビング隣にあった和室は活用されていなかったため撤去し、広がったリビングの一隅に畳小上がりを、そしてその奥にはワークスペースを設け、ワンルームの中に様々な心地良い「居場所」が点在する計画としました。
弦巻の家改修 写真紹介_c0310571_16095393.jpg


書類が多く雑然と見えがちなワークスペースの手前には格子スクリーンを配し、リビングの風景をスッキリとさせました。

弦巻の家改修 写真紹介_c0310571_16101166.jpg


もともと室で区切られていたキッチンはセミオープン形状とし、リビング・ダイニングを見渡せる伸びやかな空間で家事ができる計画としました。

弦巻の家改修 写真紹介_c0310571_16184456.jpg


改修前にはテーブル脇に「ワークスペースと書類」といった風景がありましたが、改修後はそれらをリビングの畳小上がり横に移し、ダイニングはシンプルで落ち着いた雰囲気の空間としました。

弦巻の家改修 写真紹介_c0310571_16104568.jpg


リビング・畳小上がりとワークスペースを隔てる格子スクリーンは視線をカットしながらも、光・空気・音・気配をやわらかく通します。
弦巻の家改修 写真紹介_c0310571_16111623.jpg


バルコニーには木デッキを敷設し、室内のフローリング床との連続感・一体感をもたせました。
弦巻の家改修 写真紹介_c0310571_16113200.jpg
弦巻の家改修 写真紹介_c0310571_16115076.jpg


夜の室内の表情。中央の照明を消すと少し暗めの落ち着いた雰囲気になります。お酒をゆったり呑むのに良さそう・・。
弦巻の家改修 写真紹介_c0310571_16120202.jpg


廊下とリビングの間には、半透過の生地をポリカ板ではさんだ引戸が設置されています。壁内に完全に引き込むことができます。
弦巻の家改修 写真紹介_c0310571_16122323.jpg


畳小上がりとワークスペースの間の格子は引き違い窓となっていて、片側ずつ開けることができます。ワークスペースでの作業に集中するときは閉めて、リビング・畳小上がり側とちょっと会話するときは開けて・・・と生活のシーンに応じて使い分けることができます。
弦巻の家改修 写真紹介_c0310571_16124595.jpg


畳小上がり横にある、奥さまのワークスペース。手の届く範囲に多くの収納を設け、コクピットのような使い勝手の良いワークスペースとなるよう計画しました。
弦巻の家改修 写真紹介_c0310571_16131526.jpg


デスク横にはかばんをかけるフックを2種類の高さで造りつけました。
弦巻の家改修 写真紹介_c0310571_17092832.jpg


デスク下の本棚の一か所にはワンちゃん用の扉を設けました。奥の収納スペースを通じて廊下側と出入りすることができます。
弦巻の家改修 写真紹介_c0310571_17102029.jpg


キッチンはセミオープンの形状。家具類を大工工事で製作することで、自然素材の内装と調和する仕上げとしました。
弦巻の家改修 写真紹介_c0310571_16133613.jpg


畳小上がりには天蓋を設け、茶室のようなこじんまりした籠れる感じのスペースとしました。すだれロールスクリーンを下せば来客の就寝スペースとなります。
弦巻の家改修 写真紹介_c0310571_16135994.jpg


このお家にはアジアからの留学生がしばしば泊まりに来るそうです。畳・格子・簾といった和の要素に囲われたこの天蓋付きスペースで就寝してもらおう・・という趣向です。
弦巻の家改修 写真紹介_c0310571_16141617.jpg
弦巻の家改修 写真紹介_c0310571_16142961.jpg



畳小上がりの下部には引き出し式の収納があります。畳小上がりで使う布団類をここに収納しておき、すぐに出して使うことができます。
弦巻の家改修 写真紹介_c0310571_17051281.jpg
弦巻の家改修 写真紹介_c0310571_17052554.jpg


リビング横にある畳小上がりはちょっと腰掛けるにも便利。ここにゴロっと横になりながらテレビを観ることもできます。あるいは簾を下ろしてちょっと一眠り・・というのも心地良さそうです!
弦巻の家改修 写真紹介_c0310571_16144535.jpg
弦巻の家改修 写真紹介_c0310571_16150183.jpg

RC造マンションの一室改修
対象住戸延床面積:90㎡(うち改修部分約45㎡)
竣工:2015年8月
施工:富士ソーラーハウス
設計・監理:新井崇文/新井アトリエ
写真撮影:新井崇文



新井崇文/新井アトリエ一級建築士事務所
http://www.arai-atelier.com/
email: info@arai-atelier.com

by takatakataka03 | 2015-09-18 17:17 | 弦巻の家改修


「光」「風」「緑」といった自然の恵みを活かした住まいを設計しております。ご連絡はこちらまで→info@arai-atelier.com


by takatakataka03

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
その他
メディア取材・掲載
新井アトリエの紹介
荏田町の家(自宅兼事務所)
荏田町の家の四季
朝霞の家
ネストハウス
弦巻の家改修
経堂アパートメント
日々の暮らし
町の縁側
建築・街並み・史跡
自然
北欧視察 2015
岡山・兵庫 建築視察 2016
桜台の家改修
和泉の家

以前の記事

2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2020年 01月
2018年 11月
2018年 08月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2017年 11月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月

メモ帳

その他のジャンル