カテゴリ:経堂アパートメント( 14 )

経堂アパートメント 竣工写真

昨年9月から工事を進めてきた経堂アパートメントが3月末に竣工しました。
竣工写真をとりまとめましたので、いくつかご紹介いたします。

東京都世田谷区の市街地に建つ、RC造3階建て、ワンルームのアパート4室と店舗1室が入る、延床面積100㎡ほどの建物です。
経堂アパートメント 竣工写真_c0310571_22323487.jpg
南側の主窓は特注の大型スチール横引きサッシを採用。
3階住戸では、サッシを開けると、南側のバルコニーに出ることができます。日当たりも良く、気持ちのよい部屋です。
経堂アパートメント 竣工写真_c0310571_22311413.jpg

サッシの内側には十字型の木桟をもつ一枚仕立ての網戸が設けられています。
経堂アパートメント 竣工写真_c0310571_22310414.jpg

バルコニーへ出ると、広い空が望めます。
経堂アパートメント 竣工写真_c0310571_22312430.jpg

杉板30ミリ厚の無垢フローリング、珪藻土仕上の壁といった自然素材による仕上。落ち着きと温かみのある空間となっています。
経堂アパートメント 竣工写真_c0310571_22313147.jpg
居室に隣接するキッチンには北側のトップライトから光が差し込みます。
経堂アパートメント 竣工写真_c0310571_22315177.jpg
経堂アパートメント 竣工写真_c0310571_22315794.jpg

2階南側住戸でも、主窓は特注の大型スチール横引きサッシを採用しています。
経堂アパートメント 竣工写真_c0310571_22320416.jpg
2階住戸はコンパクトな間取りで、キッチンも居室に設置されています。
経堂アパートメント 竣工写真_c0310571_22321214.jpg


経堂アパートメント 竣工写真_c0310571_22321890.jpg

経堂アパートメント 竣工写真_c0310571_22322662.jpg
外観は塗装と左官仕上げの組み合わせ。
今後、3階バルコニーのカーブした手すり壁の下端から地面までステンレスワイヤーを張り、ツタ植物による緑のスクリーンを形成する予定となっています。
経堂アパートメント 竣工写真_c0310571_22323487.jpg
経堂アパートメント 竣工写真_c0310571_22324173.jpg
経堂アパートメント 竣工写真_c0310571_22324970.jpg
経堂アパートメント 竣工写真_c0310571_22325620.jpg

経堂アパートメント 竣工写真_c0310571_22330362.jpg
私自身、RC造建物の設計・監理に関わるのは久しぶりでしたが、設計事務所勤務時代にRC造をやっていた経験が活かされました。RC造は木造とはまた異なる魅力と面白さがあります。機会があれば、是非またチャレンジしたいと思います!



新井崇文/新井アトリエ一級建築士事務所
http://www.arai-atelier.com/
email: info@arai-atelier.com

by takatakataka03 | 2016-05-11 23:02 | 経堂アパートメント

経堂アパートメント 建具・内装工事

経堂アパートメント現場です。
躯体が完成し、建具や内装の工事が進んでいます。

スチール製の横引き窓が設置されました。バルコニーに面した気持ちの良い大開口です。
経堂アパートメント 建具・内装工事_c0310571_17183576.jpg


室内ではユニットバスが設置されました。
経堂アパートメント 建具・内装工事_c0310571_16420092.jpg


外部のアスファルト防水の工事も進んでいます。
経堂アパートメント 建具・内装工事_c0310571_16432232.jpg


建物の完成は春頃の予定。仕上がりが楽しみです!



新井崇文/新井アトリエ一級建築士事務所
http://www.arai-atelier.com/
email: info@arai-atelier.com


by takatakataka03 | 2016-02-19 16:38 | 経堂アパートメント

経堂アパートメント RC躯体完成

経堂アパートメント現場です。
経堂アパートメント RC躯体完成_c0310571_17200517.jpg
屋上まで全てのコンクリート躯体の打設が済み、3階までは型枠も外されました。
階段と空中を流れる腰壁とのとりあいもきれいに出来上がっています。
経堂アパートメント RC躯体完成_c0310571_17202020.jpg





3階北側の勾配屋根です。
経堂アパートメント RC躯体完成_c0310571_17194786.jpg



内側から見るとこのような感じ。開口部にはスチールサッシの天窓が設置されます。
経堂アパートメント RC躯体完成_c0310571_17210821.jpg



3階南側のバルコニーに面した主窓。陽が差し込み心地よい部屋になりそうです。
経堂アパートメント RC躯体完成_c0310571_17205130.jpg



バルコニー腰壁の曲面形状もきれいに出来上がりました。
経堂アパートメント RC躯体完成_c0310571_17203357.jpg




屋上の様子。この日は晴れ渡って気持ちよい日でした。
経堂アパートメント RC躯体完成_c0310571_17193253.jpg
躯体が完成し、工事前半の山場を無事乗り越えることができました。
現場監督の阿部さん、職方の皆さま、本当にありがとうございます!



新井崇文/新井アトリエ一級建築士事務所
http://www.arai-atelier.com/
email: info@arai-atelier.com

by takatakataka03 | 2015-12-31 23:10 | 経堂アパートメント

経堂アパートメント 工場検査

経堂アパートメントでは特注のスチールサッシを使います。
設計段階から幾度の打ち合わせを経て形が決まった、こだわりのサッシです。
そしてようやく現物が出来上がりました。
現場取付前に形状や動作の確認をすべく、綾瀬にある大西サッシさんの工場へお邪魔しました。
経堂アパートメント 工場検査_c0310571_17170655.jpg

まずは片引き窓。タテヨコとも1.4mずつある、大型の窓です。
窓の四方にある框(かまち:枠の部分をいいます)が室内から見ると隠れてきれいに景色を切り取る窓です。
どのような感じになるかは、取り付けられてからのお楽しみ・・。
経堂アパートメント 工場検査_c0310571_17175478.jpg

もうひとつ確認したのは天窓。3階北側(キッチン部分)の勾配屋根に取り付きます。
通常、天窓は雨仕舞のため、屋根より出っ張った形状となりますが、
今回は斜線制限のため出っ張らせることができず、引っ込めた形状でも雨水をきちんと排出できる仕組みを工夫しました。
経堂アパートメント 工場検査_c0310571_17173759.jpg
これも、どのような感じになるかは現場取付後のお楽しみです。

今回工場を拝見させていただき、大西サッシの大西社長や設計担当の東さんからいろいろとお話をきき、
このような特殊なサッシの要望に応えられる大西サッシさんの取り組み姿勢と技術力はさすがだなと改めて感じました。本当にありがとうございます。
そして、年明けの現場取付も、どうぞよろしくお願いします!




新井崇文/新井アトリエ一級建築士事務所
http://www.arai-atelier.com/
email: info@arai-atelier.com

by takatakataka03 | 2015-12-28 17:39 | 経堂アパートメント

経堂アパートメント 屋根型枠・配筋

経堂アパートメント現場です。
経堂アパートメント 屋根型枠・配筋_c0310571_20022005.jpg

3階の型枠・鉄筋が設置されました。
経堂アパートメント 屋根型枠・配筋_c0310571_20013840.jpg

今回は屋根型枠・配筋の確認です。北側の屋根は斜線制限の範囲内に建物ヴォリュームを収めるため、斜め形状の屋根となっています。
経堂アパートメント 屋根型枠・配筋_c0310571_20020218.jpg


斜め屋根に設置するトップライト(天窓)部分の型枠。サッシがきちんとおさまる形状になっているか、入念に確認します。
経堂アパートメント 屋根型枠・配筋_c0310571_20012296.jpg


屋上も型枠と鉄筋が設置されています。
経堂アパートメント 屋根型枠・配筋_c0310571_20005503.jpg

雨水排水のためのルーフドレインもコンクリートと共に打ちこむため、事前に設置されています。所定の設置高さとなっていることを確認しました。
経堂アパートメント 屋根型枠・配筋_c0310571_20002831.jpg
いよいよコンクリート打設も終盤です。




新井崇文/新井アトリエ一級建築士事務所
http://www.arai-atelier.com/
email: info@arai-atelier.com



by takatakataka03 | 2015-12-18 11:57 | 経堂アパートメント

経堂アパートメント 3階型枠・配筋

経堂アパートメント現場です。
経堂アパートメント 3階型枠・配筋_c0310571_19564778.jpg


2階のコンクリートの型枠が外されました。きれいに出来上がっています。
経堂アパートメント 3階型枠・配筋_c0310571_19541656.jpg
南側の窓にはスチール製建具(引戸)が入ります。
経堂アパートメント 3階型枠・配筋_c0310571_19543622.jpg
建具が取り付けられる形状に合わせて、コンクリート躯体にはあらかじめくぼみをつけています。寸法に誤りがないか、入念にチェックをしてあります。
経堂アパートメント 3階型枠・配筋_c0310571_19545065.jpg
こちらは北側の外壁。手すりをとりつけるためのくぼみを、躯体に設けています。
経堂アパートメント 3階型枠・配筋_c0310571_19550646.jpg

3階では型枠と鉄筋が設置されています。各寸法を現場監督の阿部さんと共に確認して廻りました。
経堂アパートメント 3階型枠・配筋_c0310571_19554209.jpg
バルコニー廻りもコンクリート打設の準備が進んでいます。
経堂アパートメント 3階型枠・配筋_c0310571_19555912.jpg
経堂アパートメント 3階型枠・配筋_c0310571_19561633.jpg
3階は階段上部やバルコニーなど複雑な形状の箇所が多く、躯体図の作成も難しかった箇所です。当然、現場も難易度が高い。ここが、工事前半の山場といったところです。



新井崇文/新井アトリエ一級建築士事務所
http://www.arai-atelier.com/
email: info@arai-atelier.com



by takatakataka03 | 2015-12-17 06:51 | 経堂アパートメント

経堂アパートメント 3階バルコニー壁 型枠設置

経堂アパートメント現場です。
経堂アパートメント 3階バルコニー壁 型枠設置_c0310571_08303150.jpg
この建物、1・2階は整形な四角ですが、3階は円弧形状のバルコニーが張りだしています。
そのバルコニーの腰壁の型枠が設置されました。
経堂アパートメント 3階バルコニー壁 型枠設置_c0310571_08305026.jpg


3階に上がって内側から見るとこんな感じです。
この円弧形状は複数の曲率の円弧を組み合わせたものですが、設計図をもとに事前に工場で製作した曲面形状の型枠を現場に運び込み、設置しています。
この滑らかな円弧形状でコンクリートが打設されるかと思うと、今から楽しみです。
経堂アパートメント 3階バルコニー壁 型枠設置_c0310571_08301586.jpg
この3階部分のコンクリートが工事のひとつの山場となります。
現場監督の阿部さん、そして職人の皆さん、よろしくお願いします!
経堂アパートメント 3階バルコニー壁 型枠設置_c0310571_08292560.jpg



新井崇文/新井アトリエ一級建築士事務所
http://www.arai-atelier.com/
email: info@arai-atelier.com

by takatakataka03 | 2015-11-18 08:36 | 経堂アパートメント

経堂アパートメント 2階壁型枠・配筋

経堂アパートメント現場です。
経堂アパートメント 2階壁型枠・配筋_c0310571_07555244.jpg

1階のコンクリートが打設され、型枠が外されました!
経堂アパートメント 2階壁型枠・配筋_c0310571_07572316.jpg
姿を現した空間の形状・・・いい感じです。
コンクリートの表情には素朴さや緊張感といった、独特の風情があります。
経堂アパートメント 2階壁型枠・配筋_c0310571_07573824.jpg
階段もうまく打ちあがりました。
経堂アパートメント 2階壁型枠・配筋_c0310571_07570852.jpg

2階では壁の外型枠と鉄筋が設置されています。各部の仕様や形状を現場監督の阿部さんと共に念入りに確認しました。
経堂アパートメント 2階壁型枠・配筋_c0310571_07553291.jpg

徐々に内側の型枠も設置されていきます。
経堂アパートメント 2階壁型枠・配筋_c0310571_07563753.jpg


空間の形状がだんだん見えてくるのは楽しいものです。
近々、2階のコンクリートが打設されます。



新井崇文/新井アトリエ一級建築士事務所
http://www.arai-atelier.com/
email: info@arai-atelier.com



by takatakataka03 | 2015-11-18 08:07 | 経堂アパートメント

経堂アパートメント 2階床配筋

経堂アパートメントの現場です。
経堂アパートメント 2階床配筋_c0310571_08464660.jpg

1階壁の内側型枠も設置され、空間のカタチが見えてきました。
経堂アパートメント 2階床配筋_c0310571_08461728.jpg

内部は上部のスラブを支える支保工で建て込んでいます。
経堂アパートメント 2階床配筋_c0310571_08445164.jpg

階段を上がり、2階床の配筋確認をしました。
経堂アパートメント 2階床配筋_c0310571_08453771.jpg

開口部廻りは補強筋で固めています。こういった各部の状況をひとつひとつ確認しました。
経堂アパートメント 2階床配筋_c0310571_08460000.jpg
いよいよ、地上のコンクリート打設です。


新井崇文/新井アトリエ一級建築士事務所
http://www.arai-atelier.com/
email: info@arai-atelier.com

by takatakataka03 | 2015-11-05 22:10 | 経堂アパートメント

経堂アパートメント 1階壁型枠・配筋

経堂アパートメントの現場です。
経堂アパートメント 1階壁型枠・配筋_c0310571_08370896.jpg
1階壁の外側型枠が設置され、配筋が組まれました。

経堂アパートメント 1階壁型枠・配筋_c0310571_08372492.jpg

窓など開口部や配管穴の位置、寸法をひとつひとつ確認しました。

経堂アパートメント 1階壁型枠・配筋_c0310571_08365329.jpg
この小さいスリーブは空調機のドレイン水の排水口です。
経堂アパートメント 1階壁型枠・配筋_c0310571_08373770.jpg

今回は狭小敷地のため、隣地境界ぎりぎりまで建物を建てます。
経堂アパートメント 1階壁型枠・配筋_c0310571_08361380.jpg
職人さんは、狭さとの戦いです。身動き取れないスペースの中で懸命に作業していただき、ありがとうございます。
経堂アパートメント 1階壁型枠・配筋_c0310571_08363505.jpg

新井崇文/新井アトリエ一級建築士事務所
http://www.arai-atelier.com/
email: info@arai-atelier.com

by takatakataka03 | 2015-11-05 13:12 | 経堂アパートメント


「光」「風」「緑」といった自然の恵みを活かした住まいを設計しております。ご連絡はこちらまで→info@arai-atelier.com


by takatakataka03

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

カテゴリ

全体
その他
メディア取材・掲載
新井アトリエの紹介
荏田町の家(自宅兼事務所)
荏田町の家の四季
朝霞の家
ネストハウス
弦巻の家改修
経堂アパートメント
日々の暮らし
町の縁側
建築・街並み・史跡
自然
北欧視察 2015
岡山・兵庫 建築視察 2016
桜台の家改修
和泉の家

以前の記事

2020年 01月
2018年 11月
2018年 08月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2017年 11月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月

メモ帳

その他のジャンル