カテゴリ:新井アトリエの紹介( 4 )

Concept


私は以下のコンセプトを大切にして、住まいを設計しています。


Concept-1 自然の恵みを活かす

Concept_c0310571_16211443.jpg
住まいの基本は、雨風や暑さ・寒さから人を守るシェルター、つまり内部空間です。しかし、豊かなものは外からやってきます。外部にある光・風・緑といった魅力を生活にいかに採り入れるか・・・そうした自然の恵みを最大限に活かした住まいをご提案します。
Concept_c0310571_00120904.jpg
Concept_c0310571_00125039.jpg

Concept_c0310571_16590212.jpg



Concept-2 自然素材で包む

Concept_c0310571_20513231.jpg

木調の樹脂系素材など、一見「木」に見えるが違う素材でつくられているものが世の中にはあふれています。たとえ視覚情報としては「木だ」と認識したとしても、触れば冷たく、呼吸もしない材料です。それに対して本物の無垢の木は多孔質で空気を孕んでいますから触っても冷たい感じがせず、感触にも柔らかさがあります。自然素材は視覚情報のみならず人間の五感が喜ぶ性質をもっています。漆喰は吸放湿性があり梅雨の時期も室内の空気をカラッとさせてくれます。「木」「漆喰」など、人間が五感で「心地よい」と感じられる自然素材に包まれた住まいをご提案します。

Concept_c0310571_00133601.jpg
Concept_c0310571_00134931.jpg
Concept_c0310571_00140005.jpg




Concept-3 素朴で心地よい

Concept_c0310571_00141933.jpg

現代の世の中は刺激に満ちあふれています。日々膨大な情報の波にさらされながら、さらなる新しい刺激を求めていく・・・そんな生き方を余儀なくされる環境があります。しかし人間の心身はそんな「ON」の状態が続くと疲れきってしまいます。住まいは人間が「OFF」でいられ、心身の充電を行う場・・・まずはそれが大切だと考えています。私の設計する住まいには「奇抜で斬新なカタチ」や「アッと驚くような刺激」はあまりないかもしれません。そのかわりシンプルで素朴なカタチを組み合わせながら、窓の位置・光の拡がり方や各部位のプロポーションを徹底的に吟味し練り上げる・・・そこで目指すものは「静けさの漂う時間」や「豊かさを感じられる空間」です。それは10年・20年先にも古びることなく心地よさを持ち続ける、普遍的なデザインです。

Concept_c0310571_17013930.jpg
Concept_c0310571_16572006.jpg




Concept-4 外部空間を心地よくつくる
 

Concept_c0310571_16081456.jpg
住宅は「一生で一番高い買い物」とよく言われます。その際「マンション」でなく、「戸建て住宅」を選んだ皆さんに是非お伝えしたいのは「外部空間を大切にしましょう」ということです。敷地に家を配置すると、その周りには敷地内の外部空間が残ります。ここをただの無味乾燥な外部空間とするのではなくて、緑を植え、ルーバーや壁を適宜配置し、囲われ感とプライバシーのある外部空間をつくることで、前庭・アプローチ・通り庭・中庭など様々な心地よい外部スペースが生まれます。外部空間では光があふれ、そよ風が吹き、鳥の鳴き声に癒されます。日常生活の様々なシーンで気軽に外部空間を楽しむことができる、そんな住まいをご提案します。
Concept_c0310571_17025460.jpg

Concept_c0310571_15553576.jpg
Concept_c0310571_17001601.jpg

Concept_c0310571_15523152.jpg



Concept-5 見えるところを美しくして暮らすためには、見えないところの設計こそ大切に

Concept_c0310571_17272262.jpg

住まいの完成度は「建物が出来上がって50%、住み始めてから残り50%」と言われます。住まいには人とモノが入ります。人が心地よく動けるプランであることはもちろん、モノが美しくおさまるプランであることも重要です。スッキリと片付いたリビングダイニングにお気に入りの小物やアートを飾り、時々刻々と変化する光のうつろいを楽しむ・・・そんな豊かな生活を実現しましょう!それには雑多なモノが収まる造りつけ家具だったり、家事空間・収納空間などが機能的にプランニングされることが重要です。見えるところを美しくして暮らすために、見えないところの設計こそ大切にしたい、と考えています。

Concept_c0310571_17261486.jpg


Concept_c0310571_00152776.jpg

 




by takatakataka03 | 2014-03-03 10:59 | 新井アトリエの紹介

About

●プロフィール

About_c0310571_11122926.jpg
代表  新井崇文 (あらい たかふみ)
一級建築士 大臣登録 第314589号
管理建築士

1974年 神奈川県横浜市生まれ
1992年 桐蔭学園高等学校卒業
1996年 東京都立大学(現・首都大学東京)法学部法律学科卒業
1999年 東京都立大学(現・首都大学東京)工学部建築学科卒業
1999年 株式会社日本設計入社
2013年 新井アトリエ一級建築士事務所設立

(株式会社日本設計での主な担当物件)
2002年 琴平町体育館(プロポーザル当選~基本設計・実施設計まで担当)
2003年 会津学鳳高等学校 公募型プロポーザル 入選
2005年 第38興和ビルエントランス改修(実施設計~現場監理まで担当)
      ・ディテール誌166号掲載
2008年 名古屋インターシティ(基本設計・実施設計~現場監理まで担当)
      ・2009年度グッドデザイン賞
      ・第41回中部建築賞
      ・日本建築家協会優秀建築選2009
      ・日経アーキテクチュア誌2009年4月13日号掲載
      ・近代建築誌2009年6月号掲載
2012年 味の素スタジアム西競技場(基本計画・基本設計・実施設計~現場監理まで担当)
      ・2012年度グッドデザイン賞
      ・第12回屋上・壁面・特殊緑化技術コンクール環境大臣賞

●事務所
名称:新井アトリエ一級建築士事務所
email: arai@t01.itscom.net
TEL: 090-1839-8213
住所:神奈川県横浜市青葉区荏田町(東急田園都市線 江田駅下車 徒歩10分)
登録:一級建築士事務所 神奈川県知事登録 第16357号
登録年月日:平成25年5月2日
管理建築士:新井崇文
事業内容:住宅・集合住宅・その他建築の企画・設計・監理
       リノベーションの企画・設計・監理
       インテリア・家具・什器のデザイン


by takatakataka03 | 2014-03-03 10:53 | 新井アトリエの紹介

Process

●設計・監理業務の流れ

規模やタイミングによりますが、住宅の場合、おおよそ設計・監理業務の期間としては、
設計期間:6~8カ月程度
工事期間:6~7カ月程度
合計:12~15カ月程度
とお考え下さい。


1) お問い合わせ
当事務所に少しでも興味を持たれたら、まずはメール・電話等でご連絡いただき、一度事務所へお越しください。こちらでは自宅兼事務所として日々生活しているリアルな空間をご覧いただき、家と暮らしぶりを合わせて見ていただくことができます。中庭を望む気持ちよいテーブルにてコーヒーやお茶をお楽しみ下さい。
ここまで、費用は発生しません。自宅兼事務所に遊びに行くといった、気楽な気持ちでお越し下さい!

さて、新井アトリエに依頼してみようか・・・と思われたら、基本プランを作成するためのご要望や敷地条件、予算などの設計条件をお伺いします。

※)土地探しの段階からのアドバイス
新井アトリエでは土地探しの段階からのアドバイスも行います。「どのように土地を探したらよいかわからない」「土地と建物の予算配分をどうするべきかわからない」「土地を見ても、自分たちが望む広さ・日照や眺望を確保した家ができるのかわからない」というような方も、どうぞ気軽にご相談下さい。家のありようは、敷地に大きく左右されます。ご家族が望む家を建てようとするとき、適切な敷地を選ぶことは建物の設計と同じくらい重要なことです。よって土地探しの段階についても、積極的にお手伝いさせていただきたいと考えています。

2) 基本プラン検討・プレゼンテーション作成
約1~2カ月程度のお時間をいただき、基本プラン検討、平面図・ラフ模型等のプレゼンテーション作成を行います。この費用として10万円(税抜)をお支払いいただきます。(その後契約となった場合は、設計・監理料からこの10万円は差し引きます。)

プレゼンテーションの結果、新井アトリエへの依頼を決めたら、設計・監理契約を交わします。基本プランについてはプレゼンテーション内容にこだわることなく、修正は可能です。

3) 基本設計
契約の後、基本設計を開始します。建て主さんと3~4週間に一度打合せを行い、設計を進めていきます。基本設計では住宅のプラン・立体形状・仕上・設備の設計案をまとめ、概算工事費を算出します。

4) 実施設計
基本設計案をご承認いただいた後、実施設計を開始します。実施設計ではまず、建て主さんと打合せを行いながら住宅各部の詳細スペックを決定し、施工業者に見積を依頼するための設計図(建築・設備・構造・外構含め40~60枚程度)をまとめます。

まとまった設計図をもとに施工業者に工事費の見積りを依頼します。見積りが予算をオーバーして出てき
た場合は、金額をにらみながら各部のスペックの見直しや設計案のシェイプアップを図り、予算との調整を図ります。

並行して確認申請図書の作成と申請手続きを進めます。

5)現場監理
施工業者との契約が済めば、いよいよ着工です。基本的に(遠隔地でなければ)週に一度現場に行き、工事状況の確認や施工業者との打合せを行います。建て主さんには毎回メールとブログにて進捗状況をご報告します。現場では地鎮祭・上棟式などの行事も行われます。

家が完成したら、お引渡しです。

6)アフターケア
竣工1年後には定期検査を行います。
またその他、何かございましたら随時ご連絡をください。施工業者と共に対応させていただきます。


●設計・監理料について

設計・監理料については、延床面積(全ての階の床面積の合計)をベースに算出致します。

・木造         :9万円/坪(※1) + 確認申請図書作成料30万円
・コンクリート造・鉄骨造:11万円/坪(※2) + 確認申請図書作成料50万円
・リノベーション     :6万円/坪
(上記の金額に対し消費税がかかります)
(※1)小規模住宅の場合、最低金額200万円
(※2)小規模住宅の場合、最低金額240万円

(上記に含まれるもの)
・構造設計費(構造設計事務所へ支払い)

(上記に含まれないもの)
・地盤調査費(調査会社への支払い)
・確認申請・完了検査手数料(確認審査機関への支払い)
・遠隔地の場合の交通費


●設計・監理料のお支払い時期

契約時           :全体の15%の金額
基本設計終了時       :全体の20%の金額
実施設計終了時(着工時) :全体の50%の金額
竣工時          :全体の15%の金額


●工事費の目安について

工事費は時期・場所・規模・仕様により異なりますが、木造住宅の場合おおむね下記をベースにお考えいただければと思います。(坪単価は容積対象床面積ベース)

建物本体(各種設備・造りつけ家具含む):80~90万円/坪
外構・植栽:150~300万円
(上記の金額に対し消費税がかかります)

(上記工事費に含まれないもの)
上下水道加入金および引込工事費、地盤改良あるいは杭工事費用、地鎮祭・上棟式費用、置き家具・カーテン・ブラインド、引越・仮住まい費用、印紙税、登録免許税、登記費用、不動産取得税、消費税、融資手数料、ローン保証金、火災保険料など


by takatakataka03 | 2014-03-03 10:53 | 新井アトリエの紹介

ごあいさつ

ごあいさつ_c0310571_10030532.jpg


はじめまして、新井アトリエの新井崇文です!
建築設計事務所勤務を経て今年独立し、
住宅中心の設計事務所「新井アトリエ」を開設しました。
横浜市青葉区にある自宅兼事務所にて日々活動しています。

「光」「風」「緑」を活かし、
「木」「漆喰」など自然素材に包まれた、
素朴で心地よい住まいをつくりたいと考えています。

住まいづくりの無料相談を随時受け付けております。
また、私自身の設計による自宅兼事務所「荏田町の家」はモデルハウスとして
見学いただくことが可能です。
(最寄り駅は東急田園都市線の江田駅です)
どうぞお気軽にご連絡下さい。

email: arai@t01.itscom.net
TEL: 090-1839-8213

どうぞよろしくお願い致します。


(新井崇文プロフィール)
1974年3月30日神奈川県横浜市生まれ
桐蔭学園高等学校卒業(1992年)
東京都立大学(現・首都大学東京)法学部法律学科卒業(1996年)
東京都立大学(現・首都大学東京)工学部建築学科卒業(1999年)
株式会社日本設計勤務(1999年~2013年)
新井アトリエ一級建築士事務所設立(2013年~)

ごあいさつ_c0310571_10244870.jpg

新井崇文/新井アトリエ一級建築士事務所
email: arai@t01.itscom.net
TEL: 090-1839-8213
住所:神奈川県横浜市青葉区荏田町(東急田園都市線江田駅下車)



 


by takatakataka03 | 2013-11-27 10:13 | 新井アトリエの紹介


「光」「風」「緑」といった自然の恵みを活かした住まいを設計しております。ご連絡はこちらまで→info@arai-atelier.com


by takatakataka03

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

カテゴリ

全体
その他
メディア取材・掲載
新井アトリエの紹介
荏田町の家(自宅兼事務所)
荏田町の家の四季
朝霞の家
ネストハウス
弦巻の家改修
経堂アパートメント
日々の暮らし
町の縁側
建築・街並み・史跡
自然
北欧視察 2015
岡山・兵庫 建築視察 2016
桜台の家改修
和泉の家

以前の記事

2020年 01月
2018年 11月
2018年 08月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2017年 11月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月

メモ帳

その他のジャンル