<   2013年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

サイクリングと都筑民家園

息子の7歳の誕生日にギアつき自転車をプレゼントし、
先週末は初乗りのサイクリングでした。
サイクリングと都筑民家園_c0310571_06471723.jpg


我が家の周囲は丘陵地のため、
不慣れな子供が自転車練習しやすい平坦な道がなく、
少し遠出して早渕川という川ぞいにサイクリングしました。
サイクリングと都筑民家園_c0310571_06475114.jpg


初めはおっかなびっくりだった息子も
徐々に自転車を乗りこなし、
ギアチェンジもできるように・・・実にうれしそうです!
私も子供のころ自転車をのりこなせるようになったときの
急に身体能力が拡大したようなうれしさを思い出しました。
サイクリングと都筑民家園_c0310571_06481814.jpg

サイクリングの目的地は都筑民家園。
18世紀の中頃~後半に建てられたという旧長沢家住宅が
港北ニュータウンの緑地の中に復元・保存されています。
サイクリングと都筑民家園_c0310571_06483729.jpg
サイクリングと都筑民家園_c0310571_06485895.jpg

わらぶき屋根と土壁と木材で構成された素朴なたたずまい・・・実に美しいです。
これが長い時間をかけて人の手でつくられたものがもつ力、なのだと感じました。

サイクリングと都筑民家園_c0310571_06491398.jpg



 

by takatakataka03 | 2013-11-30 06:54 | 日々の暮らし

朝霞の家 外壁取付

昨日の現場です。
外壁の合板が大部分取り付けられ、
内部空間の形状がはっきりしてきました。

1階玄関からリビングダイニングを見たところです。
天井を低めに抑えた手前の空間に対して、
向こう側は吹き抜けで、上から光が落ちてきます。
朝霞の家 外壁取付_c0310571_09550784.jpg


吹き抜けを逆側のキッチンから見たところです。
正面の高窓の下には2階に上がる階段が設置されます。

朝霞の家 外壁取付_c0310571_09553171.jpg


吹き抜けの階段を上がり、2階通路から見たところです。
窓際に本棚が設置できるよう、幅広のスペースとしています。

朝霞の家 外壁取付_c0310571_09554843.jpg


2階主寝室の窓からは道路向こうの緑が鮮やかに見えます。

朝霞の家 外壁取付_c0310571_10234738.jpg



2階子供室です。
勾配天井に覆われたロフトはお子さんたちのお気に入りスペースになりそう!

朝霞の家 外壁取付_c0310571_09562707.jpg


2階洗面室は天井を高くとり、
風の抜けを考慮して高窓を設けています。
朝、高窓からやわらかく降り注ぐ朝日に包まれて気持ち良く洗面ができますように!

朝霞の家 外壁取付_c0310571_09564558.jpg


屋根はアスファルトルーフィングの施工が完了しました。

朝霞の家 外壁取付_c0310571_09565610.jpg



by takatakataka03 | 2013-11-29 10:27 | 朝霞の家

朝霞の家 現場スタート

この秋、新たな現場がスタートしました。
床面積100㎡余り、木造2階建の戸建て住宅です。

建て主さんは料理大好き・パーティ大好きのご夫婦、
そして2人のお子さんの4人家族です。

敷地は、
東側と南側は境界ぎりぎりまで隣家が迫り、
北側は駐車場ですが、
西側は道路向かいに緑があり、空も見え、比較的開けています。
このような敷地条件に対して設計案は、
中庭をもち西側に開けたコの字型平面としました。
また、リビングダイニングは階段をもつ吹抜空間とし、
上下階をつなぐ結節点としています。
ご家族が楽しく心地よく暮らせる住まいができれば・・・と思っています。

施工は宮嶋工務店さんです。

ここで、着工から現在までの状況をご紹介致します。

9月29日、地鎮祭です。秋晴れのすがすがしい天気に恵まれました。
朝霞の家 現場スタート_c0310571_17425547.jpg


10月8日、遣り方です。建物をつくる位置と高さを確認していきます。

朝霞の家 現場スタート_c0310571_17433363.jpg


10月17日、基礎型枠が設置されました。

朝霞の家 現場スタート_c0310571_17435414.jpg


10月21日、配筋検査です。構造設計はH&A構造研究所の東條さんです。

朝霞の家 現場スタート_c0310571_17451470.jpg


東條さんや現場監督の宮嶋さんと共に細部をチェックしていきます。
配筋状況は良好でした。

朝霞の家 現場スタート_c0310571_17453611.jpg


11月7日、土台敷設状況です。
土台が水平になるよう、スペーサーを入れながら調整していきます。

朝霞の家 現場スタート_c0310571_17460579.jpg


11月10日、柱・梁が最上部まで組みあがり、上棟!
現場にて上棟式が行われました。

朝霞の家 現場スタート_c0310571_17462414.jpg


11月15日、屋根の野地板取付中です。

朝霞の家 現場スタート_c0310571_17473186.jpg

ロフト上部の屋根に上ると、コの字型の平面構成が手に取るように分かります。
朝霞の家 現場スタート_c0310571_17465744.jpg


 


by takatakataka03 | 2013-11-28 18:09 | 朝霞の家

荏田町の家の紹介(3)-2階・中庭

階段で2階へ。

荏田町の家の紹介(3)-2階・中庭_c0310571_16500342.jpg
家族室は高天井でロフトのある開放的なワンルームで、
家族3人(夫婦+子ども)が寝たり、子どもが遊んだりするスペースです。
荏田町の家の紹介(3)-2階・中庭_c0310571_16504461.jpg
将来子どもの成長に応じてスペースを仕切ることもでき、
その後子どもが家を出ていけば再びワンルームに戻して広々と使うこともできます。
ロフトは子どもが積木やおもちゃの線路を広げて遊ぶ絶好のスペースになっています。
荏田町の家の紹介(3)-2階・中庭_c0310571_16520874.jpg
荏田町の家の紹介(3)-2階・中庭_c0310571_16524922.jpg
家族室の横には木質感に包まれた洗面室と浴室があります。
壁・天井は湿気に強いサワラの無垢材を使用しています。
荏田町の家の紹介(3)-2階・中庭_c0310571_16572006.jpg
中庭に面した浴室では空や緑を眺めながらのバスタイムを楽しむことができます。
荏田町の家の紹介(3)-2階・中庭_c0310571_16573898.jpg
再び中庭です。
荏田町の家の紹介(3)-2階・中庭_c0310571_16582579.jpg
ここは囲われた落ち着き感のあるスペースでありながら、
風に吹かれる木々のざわめき、鳥のさえずりや、
街の喧騒の気配も適度に感じることができ、
室内とはまた違った心地よさがあるスペースです。
戸建て住宅の醍醐味は、
こうした心地よいプライベートな外部スペースを敷地内に作り出せることだと思います。
荏田町の家の紹介(3)-2階・中庭_c0310571_16590212.jpg
荏田町の家の紹介(3)-2階・中庭_c0310571_16592073.jpg
中庭から木ルーバー扉を開けてカーポートの上部へ出ると、そこは菜園デッキです。
荏田町の家の紹介(3)-2階・中庭_c0310571_17001601.jpg
木ルーバーごしに道路や中庭の気配を感じながら、
陽を浴び、風に当たることができる心地よいスペースです。
荏田町の家の紹介(3)-2階・中庭_c0310571_17004697.jpg
ここで季節の野菜を栽培・収穫し、日々食卓でいただきます。
この菜園デッキにチェアを出してのコーヒーブレイクは至福のひとときです。

荏田町の家の紹介(3)-2階・中庭_c0310571_17025460.jpg
「様々な心地よいスペースをつくること」
・・・それが住まいづくりで私が大切にしていることです。

「広がりのある開放的なスペース」に対して「囲われた落ち着きのあるスペース」、
「明るく活動的なスペース」に対して「暗めの落ち着いたスペース」、
「外の音がきこえ賑わいのあるスペース」に対して「静かな集中できるスペース」、等々。

多様なスペースが用意され、
住み手がその時の気分や活動内容に適ったスペースを選ぶことができれば、
それは豊かな住まいだと思います。
荏田町の家の紹介(3)-2階・中庭_c0310571_17042889.jpg
荏田町の家の紹介(3)-2階・中庭_c0310571_17100817.jpg
荏田町の家の紹介(3)-2階・中庭_c0310571_17103273.jpg
私はこの荏田町の家に日々暮らしながら、
この家の設計ではそれをある程度実践できたと感じていると共に、
今後手掛ける住まいの設計ではその手法をより深めていきたいと思っています。
荏田町の家の紹介(3)-2階・中庭_c0310571_17122226.jpg


by takatakataka03 | 2013-11-27 17:17 | 荏田町の家(自宅兼事務所)

荏田町の家の紹介(2)-1階

1階はリビング・ダイニング・キッチン・ワークスペースが一体となっており、
家族がそれぞれ思い思いのことをしていながらも、
互いに気配を感じながら過ごせるスペースです。
中庭からの柔らかい光が室内に拡がります。
荏田町の家の紹介(2)-1階_c0310571_16184885.jpg
荏田町の家の紹介(2)-1階_c0310571_16203048.jpg
気候のよい時期は、
中庭に面する木製建具を戸袋に完全に引き込み、
内外が一体となったスペースを楽しむことができます。
荏田町の家の紹介(2)-1階_c0310571_16211443.jpg
荏田町の家の紹介(2)-1階_c0310571_10030532.jpg

室内の床は無垢材のカラマツフローリング、
壁・天井は砂漆喰仕上で、
自然素材の心地よさに包まれて暮らすことができます。
特に砂漆喰は調湿効果があり、
梅雨時期でも室内に入ると空気がカラッと乾いた感じがします。

荏田町の家の紹介(2)-1階_c0310571_22262102.jpg

広々としたキッチンからは
リビング・ダイニングや中庭を見渡しながら
料理や洗いものをすることができます。
荏田町の家の紹介(2)-1階_c0310571_17261486.jpg
荏田町の家の紹介(2)-1階_c0310571_17264448.jpg
ワークスペースには夫婦2人がデスクワークできる長机と
壁一面の本棚が造りつけられています。
ここは天井高が抑えられており、
ちょっと籠れるような感じで作業に集中することができます。
荏田町の家の紹介(2)-1階_c0310571_17270605.jpg
荏田町の家の紹介(2)-1階_c0310571_17272262.jpg

by takatakataka03 | 2013-11-27 16:40 | 荏田町の家(自宅兼事務所)

荏田町の家の紹介(1)-外部

私の自宅兼事務所である「荏田町の家」(2010年12月竣工、私としまだ設計室との共同設計、施工は富士ソーラーハウス)についてご紹介致します。
荏田町の家の紹介(1)-外部_c0310571_15442980.jpg

敷地は横浜市青葉区の丘陵地。
木造2階建て、延床面積約100㎡の戸建て住宅です。
外壁のガルバリウム鋼板による引き締まった表情に対し、
カーポートの枕木敷きやバルコニー・菜園デッキ(カーポート上部)の木ルーバーが温かみのある質感を醸し出しています。
荏田町の家の紹介(1)-外部_c0310571_15480331.jpg

カーポート脇のアプローチ・階段を進み、
荏田町の家の紹介(1)-外部_c0310571_15523152.jpg
ゲートを入ると、
荏田町の家の紹介(1)-外部_c0310571_15553576.jpg

そこは中庭です。
荏田町の家の紹介(1)-外部_c0310571_15574352.jpg

玄関はこの中庭の奥にあります。
道路から玄関に至るまでのアプローチを長くとり、
緑・ゲート・中庭といった豊かなシーンを配しています。
荏田町の家の紹介(1)-外部_c0310571_16021877.jpg
この中庭は植栽・木ルーバーや壁面により道路や隣家の視線から守られており、
落ち着いてゆったりと過ごすことができるスペースです。
荏田町の家の紹介(1)-外部_c0310571_16081456.jpg





by takatakataka03 | 2013-11-27 16:15 | 荏田町の家(自宅兼事務所)

ごあいさつ

ごあいさつ_c0310571_10030532.jpg


はじめまして、新井アトリエの新井崇文です!
建築設計事務所勤務を経て今年独立し、
住宅中心の設計事務所「新井アトリエ」を開設しました。
横浜市青葉区にある自宅兼事務所にて日々活動しています。

「光」「風」「緑」を活かし、
「木」「漆喰」など自然素材に包まれた、
素朴で心地よい住まいをつくりたいと考えています。

住まいづくりの無料相談を随時受け付けております。
また、私自身の設計による自宅兼事務所「荏田町の家」はモデルハウスとして
見学いただくことが可能です。
(最寄り駅は東急田園都市線の江田駅です)
どうぞお気軽にご連絡下さい。

email: arai@t01.itscom.net
TEL: 090-1839-8213

どうぞよろしくお願い致します。


(新井崇文プロフィール)
1974年3月30日神奈川県横浜市生まれ
桐蔭学園高等学校卒業(1992年)
東京都立大学(現・首都大学東京)法学部法律学科卒業(1996年)
東京都立大学(現・首都大学東京)工学部建築学科卒業(1999年)
株式会社日本設計勤務(1999年~2013年)
新井アトリエ一級建築士事務所設立(2013年~)

ごあいさつ_c0310571_10244870.jpg

新井崇文/新井アトリエ一級建築士事務所
email: arai@t01.itscom.net
TEL: 090-1839-8213
住所:神奈川県横浜市青葉区荏田町(東急田園都市線江田駅下車)



 


by takatakataka03 | 2013-11-27 10:13 | 新井アトリエの紹介


「光」「風」「緑」といった自然の恵みを活かした住まいを設計しております。ご連絡はこちらまで→info@arai-atelier.com


by takatakataka03

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
その他
メディア取材・掲載
新井アトリエの紹介
荏田町の家(自宅兼事務所)
荏田町の家の四季
朝霞の家
ネストハウス
弦巻の家改修
経堂アパートメント
日々の暮らし
町の縁側
建築・街並み・史跡
自然
北欧視察 2015
岡山・兵庫 建築視察 2016
桜台の家改修
和泉の家

以前の記事

2020年 01月
2018年 11月
2018年 08月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2017年 11月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月

メモ帳

その他のジャンル