<   2014年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

秋の高尾山

今日で9月も終わりですが、
最近、本当に清々しい日が続いていますね。

この秋、親子で一緒に楽しめる取り組みを何か始めよう・・と思い、
ハイキングへ行くことにしました。
第一弾として先週末、高尾山へ。
高尾山には登山コースがいくつかありますが、
今回は稲荷山コースという尾根づたいの道を登りました。
木漏れ日の中を歩くのが気持ちよい、絶好のハイキング日和でした。
秋の高尾山_c0310571_09094715.jpg


息子を連れて高尾山を登るのは実は2度目ですが、
前回は3年前、まだ息子が4歳のころで、
途中で疲れて眠ってしまい、後半は私がおぶって登りました・・。
今回こそは自力でと、
バテないよう、ゆっくり、ゆっくり登っていき・・
秋の高尾山_c0310571_09542903.jpg


無事、息子も自力で登頂しました・・!


山頂からは関東平野を見渡すことができます。
秋の高尾山_c0310571_09335530.jpg


丹沢方面を望むと、山並みが幾重にも連なるさまが美しく、
右手奥にはうっすら富士山も見えました。
秋の高尾山_c0310571_09133475.jpg


山頂は多くの人でごったがえしていましたが、
我々は山頂を越えて徒歩10分ほど、紅葉台の茶屋にて昼食をとりました。
秋の高尾山_c0310571_09400953.jpg



ここは静かで落ち着いた雰囲気です。
秋の高尾山_c0310571_09173529.jpg
秋の高尾山_c0310571_09181685.jpg


なめこ汁を注文し、持参したおにぎりと一緒に食べました。
歩いた後の食事は格別のおいしさです。
秋の高尾山_c0310571_09193617.jpg



食後には大福を食べ、持参したお湯でコーヒーを入れました。
見上げると大きなモミジの木。
木漏れ日の下でのコーヒーブレイクは最高です。
秋の高尾山_c0310571_09200554.jpg


ふと息子を見ると、木漏れ日の下でこちらは・・読書(まんが)です。(笑)
まあ、楽しそうなのでいいか・・。
秋の高尾山_c0310571_09204884.jpg


帰りは吊り橋のある4号路を歩き、途中からはリフトに乗って下山しました。
秋の高尾山_c0310571_09211820.jpg


リフト乗り場の手前で買った、名物の「天狗焼」です。
味はたい焼きに似ていますが、黒豆が入っていて独特のおいしさがありました。
秋の高尾山_c0310571_09460281.jpg

この時期は気候がよくて、自然の中を歩くのは本当に心地よいですね。
ハイキング、また行きたいと思います。



新井崇文/新井アトリエ一級建築士事務所
http://www.arai-atelier.com/ (←HPはこちら)
email: info@arai-atelier.com

by takatakataka03 | 2014-09-30 10:11 | 自然

椿農場の稲刈り

秋は収穫の季節ですね。

我が家が無農薬米を購入している千葉県香取市の椿農場で行われた稲刈りに、先日家族で参加してきました。
椿農場の稲刈り_c0310571_21171424.jpg
椿農場の稲刈り_c0310571_21142550.jpg


稲がたわわに実っていました。
椿農場の稲刈り_c0310571_21174550.jpg

椿さんに鎌の使い方を教わり、稲刈りを進めていきます。
息子も張りきって参加していました。
椿農場の稲刈り_c0310571_21184523.jpg
椿農場の稲刈り_c0310571_21201532.jpg

稲刈りを進めていくと、稲の合間からカエルが驚くほど沢山出てきます。
緑色のカエルや・・・
椿農場の稲刈り_c0310571_21205665.jpg

黒色のカエルも・・・ (カエルさん、足をつかんでしまってゴメンナサイ・・)
椿農場の稲刈り_c0310571_21225255.jpg
カエルだけでなく、バッタやその他様々な虫も出てきました。
「無農薬の田んぼだから、これだけたくさんの生き物がいる」・・・ということを実感しました。

田んぼの脇では稲わらを干していました。
稲わらも農家の収入となる大切な副産物ですが、
空気の乾いた10月に稲刈りをする北国に比べ、
まだ空気の湿っている9月に稲刈りをする関東では稲わらの乾燥により手間がかかり大変だというお話をききました。
椿農場の稲刈り_c0310571_21334474.jpg

稲刈りの後は、収穫したての新米を炊いた昼食をごちそうになりました。
椿農場の稲刈り_c0310571_21342310.jpg
新鮮な野菜を使ったお惣菜もあり、どれもおいしい!
特に人気だったのは、生玉ねぎにかつおぶしと醤油をかけただけのシンプルな一品。
玉ねぎがとても甘く、あっという間にご飯が進んでいきます。
椿農場の稲刈り_c0310571_21351146.jpg
あまりの美味しさに箸が進み、3杯もおかわりしてしまいました・・。



新井崇文/新井アトリエ一級建築士事務所
http://www.arai-atelier.com/ (←HPはこちら)
email: info@arai-atelier.com

by takatakataka03 | 2014-09-23 21:45 | 日々の暮らし

秋刀魚(さんま)の季節

秋刀魚(さんま)の美味しい季節ですね。
値段もかなり安くなってきました。
我が家の夕食にも秋刀魚の塩焼きが近頃頻繁に登場しています。
脂がのっていて実にうまい・・!
秋刀魚(さんま)の季節_c0310571_09424846.jpg


昨晩は近所の実家からかますの塩焼きの差し入れが・・。
あっさりと淡白な味ですが、こちらもなかなか美味です。
秋刀魚(さんま)の季節_c0310571_09442271.jpg


魚を肴に一杯やろう・・と、しまっていた日本酒を出しました。
我が家の上棟式の時に用意したお酒を寝かしておいたものです。
上棟式はかれこれ4年前の出来事・・・懐かしいです。
秋刀魚(さんま)の季節_c0310571_09483405.jpg
さすが4年間寝かせていただけあって、熟成した味になっていました。

自然素材をふんだんに使っている我が家も年々熟成というか、味が出てきています。
年月を経ることで生まれる良さというものも、なかなかいいものです。



新井崇文/新井アトリエ一級建築士事務所
http://www.arai-atelier.com/ (←HPはこちら)
email: info@arai-atelier.com

by takatakataka03 | 2014-09-22 10:05 | 日々の暮らし

秋の気配

今日は晴れて空気もカラッとして、実に清々しい気候でした。
暑くも寒くもなく、庭に出て佇んでいると「あー、いい季節がやってきたなー」と嬉しい気持ちが湧きあがってきます。
何よりこの自分の体が悦んでいるのを感じます。
秋という季節は「夏の暑さに耐え頑張ってきた我々へのご褒美」なのかもしれません。

室内にいても秋の気配を感じることがあります。
午後の3時頃、リビング南側の簾戸に柔らかい光が差し込んでいました。
秋の気配_c0310571_21435696.jpg
夏の間は太陽高度が高いため、これほど室内に光が差し込むことはなかったのです。
あと十日間ほどで秋分ですから、随分と太陽高度も下がってきたということでしょう。
窓の外にあるハウチワカエデの影が簾戸と漆喰壁の双方に映し出されているのが美しく、
この趣ある光景にしばらく見入っていました。

秋・・いい季節です!
私が二十歳くらいの頃は活気あふれる夏が最も好きな季節でしたが、年々、趣ある秋のほうに気持ちが移ってきました。
これからもまた、いろいろな秋を見つけ、楽しんでいきたいと思います。



新井崇文/新井アトリエ一級建築士事務所
http://www.arai-atelier.com/ (←HPはこちら)
email: info@arai-atelier.com




by takatakataka03 | 2014-09-12 22:03 | 荏田町の家の四季

三渓園観月会

昨日は暦の上での中秋の名月でしたが、あいにくの空模様でした。
しかし今日は一転して朝から気持ちよい秋晴れ・・・そして夜には満月が見られました!
我が家では急遽「お月見に行こう!」ということで、夕食を早々に食べ終え、横浜の三渓園に向かいました。
三渓園観月会_c0310571_23135676.jpg


三渓園ではこの時期(今年は9/5~本日9/9まで)「観月会」と称して、夜の9時まで開園しています。
行ってみるとかなりの人出で賑わっています。
樹木・竹林や古建築の数々がライトアップされ、昼間とはまた違った美しさを見せています。
三渓園観月会_c0310571_23162085.jpg
三渓園観月会_c0310571_23143987.jpg


三重塔の背後に満月が昇りました。手前にはすすきの穂が風になびいていて、まさに和の情緒たっぷりのお月見です。
三渓園観月会_c0310571_23145927.jpg


お月見といえば・・・なんといっても月見団子ですね。月を見ながら、持参した団子を食しました。
息子はやはり団子が一番気にいったようで、「お月見って、一年に30回くらいやってもいいね!」と言っていました・・。
三渓園観月会_c0310571_23153836.jpg


「臨春閣」という古建築を舞台に、弦楽三重奏の演奏も行われていました。行った時間が遅かったので最後の数分をなんとか聴けたという感じでしたが・・・実によい雰囲気でした。
三渓園観月会_c0310571_23152562.jpg
三渓園観月会_c0310571_23155728.jpg

秋の夜の散策とお月見をたっぷり楽しみ、そして家路につきました。
なんといっても、暑くも寒くもなくちょうど良いこの気候が実に心地よかったです。
暑さ厳しい夏も終わり、いよいよ気持ちよい季節がやってきたなあ・・と実感しました。




新井崇文/新井アトリエ一級建築士事務所
http://www.arai-atelier.com/ (←HPはこちら)
email: info@arai-atelier.com


by takatakataka03 | 2014-09-09 23:35 | 建築・街並み・史跡


「光」「風」「緑」といった自然の恵みを活かした住まいを設計しております。ご連絡はこちらまで→info@arai-atelier.com


by takatakataka03

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

カテゴリ

全体
その他
メディア取材・掲載
新井アトリエの紹介
荏田町の家(自宅兼事務所)
荏田町の家の四季
朝霞の家
ネストハウス
弦巻の家改修
経堂アパートメント
日々の暮らし
町の縁側
建築・街並み・史跡
自然
北欧視察 2015
岡山・兵庫 建築視察 2016
桜台の家改修
和泉の家

以前の記事

2020年 01月
2018年 11月
2018年 08月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2017年 11月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月

メモ帳

その他のジャンル