<   2014年 11月 ( 13 )   > この月の画像一覧

鎌倉散策:十和・イワタコーヒー店・こ寿々

所用で鎌倉へ行った際に、ちょっと寄り道をしてきました。
「もう紅葉がきれいかな・・?」と思い、鎌倉駅の東側にある妙本寺を訪ねてみましたが、あいにく時期がまだ早かったようです・・。

夕暮れの路を戻りつつ、参道で雰囲気の良いお店をみつけました。
鎌倉散策:十和・イワタコーヒー店・こ寿々_c0310571_05415548.jpg
鎌倉散策:十和・イワタコーヒー店・こ寿々_c0310571_05420924.jpg
「暮らしのもの 十和」という、わずか一坪強のこじんまりとしたお店です。中に入ると、まるで茶室のように小さく落ち着きのある空間にこだわりの器や小物が並べられており、なんとも素敵なお店です。
鎌倉散策:十和・イワタコーヒー店・こ寿々_c0310571_05422534.jpg

鎌倉駅前まで戻り「イワタコーヒー店」に入ってみました。創業昭和23年の老舗で、ジョン・レノンが来店したこともあるようです。初代オーナーが50年前に考案したという大きなホットケーキを食べてみました。約3cmの厚さが2段あり、なんだか1年分のホットケーキを食べた気分です。味も外がサクッと、中がふんわりしていて美味しかったです。
鎌倉散策:十和・イワタコーヒー店・こ寿々_c0310571_05424251.jpg

そして「こ寿々」のわらびもちを買って帰り、家族で食べました。
鎌倉散策:十和・イワタコーヒー店・こ寿々_c0310571_05425410.jpg
こだわりの材料と、手間をかけた製法でつくられたわらびもち。食べてみると、その弾力ある歯ごたえに驚きます。こんなわらびもちは初めて食べました!また食べたい・・・!
鎌倉散策:十和・イワタコーヒー店・こ寿々_c0310571_05430506.jpg

古都鎌倉、まだまだ探求していきたいです。



新井崇文/新井アトリエ一級建築士事務所
http://www.arai-atelier.com/ (←HPはこちら)
email: info@arai-atelier.com

by takatakataka03 | 2014-11-27 06:16 | 建築・街並み・史跡

レンコン団子のつくね風

この数日、めっきり冷え込んできました。
冬も間近まで来ている・・・そんな感じがします。

根菜類のおいしい時期になりました。
我が家では「レンコン団子のつくね風」をつくりました。

ますレンコンを擦りおろします。
息子が手伝ってくれました。
「レンコンは穴が開いてるから、いきなりグッと手が進んで痛いな~」などと言いながらやっていました。なるほど、確かに・・・大根おろしと同じ勢いでやると痛い目にあいます。
レンコン団子のつくね風_c0310571_21250317.jpg
(ちなみに余談ですが・・・レンコンの擦りおろし汁は、ほのかに甘く上品な味で、私は大好きです!)

次に玉ねぎのみじん切りを炒め、擦りおろしたレンコンや調味料と合わせ、団子をつくります。
団子づくりは子供も楽しくできて、盛り上がります。
レンコン団子のつくね風_c0310571_21280600.jpg
そして団子を油で揚げ、調味料とくず粉を合わせたタレでとろみをつければ出来上がり!
レンコン団子のつくね風_c0310571_21312253.jpg
肉を使わずにつくね風のおかずが出来ました。ごはんがどんどん進みます。
ちなみにこの料理は「若杉ばあちゃん」のレシピです。



新井崇文/新井アトリエ一級建築士事務所
http://www.arai-atelier.com/ (←HPはこちら)
email: info@arai-atelier.com

by takatakataka03 | 2014-11-26 21:41 | 日々の暮らし

第1回 【青葉・都筑】町の縁側サロン「中庭のある暮らしの楽しみ体感会」2014年11月24日(月・祝)開催しました

「第1回 【青葉・都筑】町の縁側サロン」を開催しました。
新井アトリエの空間でのひと時を、地域の皆さんに楽しんでもらおうという企画です。
今回のテーマは「中庭のある暮らしの楽しみ体感会」。
第1回 【青葉・都筑】町の縁側サロン「中庭のある暮らしの楽しみ体感会」2014年11月24日(月・祝)開催しました_c0310571_05371472.jpg
中庭を望む空間で、淹れたてのコーヒーを片手にゆったりとした時間を楽しんでいただきました。
また、富士ソーラーハウス大澤さんが元シェフの腕前によりをかけて作った料理も登場!
第1回 【青葉・都筑】町の縁側サロン「中庭のある暮らしの楽しみ体感会」2014年11月24日(月・祝)開催しました_c0310571_19534123.jpg
第1回 【青葉・都筑】町の縁側サロン「中庭のある暮らしの楽しみ体感会」2014年11月24日(月・祝)開催しました_c0310571_19555239.jpg
第1回 【青葉・都筑】町の縁側サロン「中庭のある暮らしの楽しみ体感会」2014年11月24日(月・祝)開催しました_c0310571_21283150.jpg
参加された皆さまにも大変好評でした!
第1回 【青葉・都筑】町の縁側サロン「中庭のある暮らしの楽しみ体感会」2014年11月24日(月・祝)開催しました_c0310571_21280753.jpg

もともとこの企画の根底にあるのは「地域のために我々に何ができるか」ということ。
少子高齢化、空家の増加、食の問題・・・など、この町も未来を考えると課題は山積しています。
そんな中、地域の皆さんが楽しいイベントを通じてつながりあうことで、
みんなで町を盛り上げていこう・・・そんな趣旨で始めています。

次回は年明け1月下旬の開催を目標に、準備を進めていきます。
皆さんがさらに楽しめるイベントを企画したいと考えていますので、どうぞお楽しみに!



新井崇文/新井アトリエ一級建築士事務所
http://www.arai-atelier.com/ (←HPはこちら)
email: info@arai-atelier.com

by takatakataka03 | 2014-11-25 20:01 | 町の縁側

「縁側なび」の取材がありました

WEBサイト「縁側なび」を主催されている成瀬さんが、新井アトリエへ取材に来られました。(→掲載記事はこちらをご覧下さい)
「縁側なび」の取材がありました_c0310571_05423117.jpg
成瀬さんは縁側愛好家として、縁側の魅力を発信している方です。
私も古建築・古民家は好きで、よく見に行くのですが、
WEBの記事で成瀬さんを知り、「縁側」という着眼点は個性的でおもしろいなと感じ、お声掛けしました。

縁側の魅力とは何でしょうか。
「光・風・緑といった外からの恵み」と「建物内部の囲われた落ち着き感」が出会う場所・・・それが縁側の魅力のひとつではないかと思います。
我が家の縁側はいわゆる古民家の縁側とは少々趣が異なる、言ってみれば「現代風の縁側スペース」ですが、成瀬さんにも気に入っていただけたようでした。

「縁側の良さに気づく人を増やし、空き家利用や古民家保存につながること」を目指す成瀬さんの活動、応援しています!



新井崇文/新井アトリエ一級建築士事務所
http://www.arai-atelier.com/ (←HPはこちら)
email: info@arai-atelier.com




by takatakataka03 | 2014-11-22 06:23 | メディア取材・掲載

丹波の紫黒米

現在設計を始めているマンション改修の打合せで、お施主さんから丹波の紫黒米(しこくまい)をいただきました。奥様が丹波の出身なのだそうです。
丹波の紫黒米_c0310571_22412145.jpg

我が家の主食は大部分がお米(玄米ごはん)です。早速、いつものお米に紫黒米をパラパラと少量混ぜて炊いてみました。
わずか少量混ぜただけで、赤飯のようにごはん全体が赤紫色になります。おいしくいただきました。
丹波の紫黒米_c0310571_22415282.jpg


調べてみると、紫黒米はビタミン、リン・カルシウムなどのミネラルを含み、滋養強壮作用があるようです。これを食べて元気をつけ、年末に向けて改修設計をがんばります!



新井崇文/新井アトリエ一級建築士事務所
http://www.arai-atelier.com/ (←HPはこちら)
email: info@arai-atelier.com

by takatakataka03 | 2014-11-20 22:56 | 日々の暮らし

釘打ち体験学習

地元の荏田西小学校で行われた体験学習「釘打ちトントン」を見てきました。
新井アトリエの自宅兼事務所を施工していただいた富士ソーラーハウスの大澤さんが授業を行っています。3年生が対象です。
釘打ち体験学習_c0310571_06304852.jpg

ヒノキとスギの違いについて、実物を見たり、触ったり、臭いを嗅いだりして体験したあと、
釘打ち体験学習_c0310571_06311320.jpg

玄翁(げんのう)(いわゆる「とんかち」です)を使って、各自釘打ちを行いました。特筆すべきは、各自に1本ずつ配られたヒノキ材やスギ材の大きさ。住宅用の柱の端材を活用していますので、12cm角程度の断面があります。
釘打ち体験学習_c0310571_06314401.jpg

子供たちは夢中になって手を動かし、釘打ちに取り組んでいました。地元企業と学校がタッグを組むことで、恵まれた教材とノウハウのもと、子供たちは貴重な体験ができています。
釘打ち体験学習_c0310571_06315653.jpg

本物の木に触れ、手を動かした感触は、感性豊かな子供たちにとってこの上ない刺激となったに違いありません。

なお、この体験学習「釘打ちトントン」には、地元で季刊誌やWEBサイトを展開する「ビタミンママ」の編集者三隅さんも取材に訪れていました。掲載記事はこちらをご覧ください。



新井崇文/新井アトリエ一級建築士事務所
http://www.arai-atelier.com/ (←HPはこちら)
email: info@arai-atelier.com

by takatakataka03 | 2014-11-19 08:36 | その他

我が家の黄葉

秋晴れの心地よい日が続いています!
我が家の黄葉_c0310571_22160599.jpg

我が家のアプローチ脇にあるダンコウバイの葉が美しく色づいてきました。
我が家の黄葉_c0310571_22171282.jpg


昼前後になると陽の光を受けて一段と輝きを増してきます。
我が家の黄葉_c0310571_22174350.jpg

今から12月上旬頃までが黄葉の最も美しい時期。
晴れた日にはなるべく外を歩き、行く先々での黄葉を楽しみたいと思います!
我が家の黄葉_c0310571_22193216.jpg


新井崇文/新井アトリエ一級建築士事務所
http://www.arai-atelier.com/ (←HPはこちら)
email: info@arai-atelier.com

by takatakataka03 | 2014-11-17 22:26 | 荏田町の家の四季

設計演習の講師をして

この秋から週に一日ほど、建築の専門学校で設計演習などの講師をしています。
生徒さんは半年間のカリキュラムで建築設計を基礎から習得し、就職していきます。

昨日は、一つめの設計課題のプレゼンテーション・講評日でした。
「わたしの理想の部屋」という課題で、寝室を自由に設計し、プレゼンテーションを作成します。

「自分で空間のコンセプトを考え、カタチをイメージしていく」という作業をどのように進めたら良いものか、慣れるまではなかなか戸惑う人も多いもの・・・
途中段階で私が生徒さんと打合せする時は、作業への取り組み方をなるべく具体的に説明するように心がけました。

さて講評日・・。
前日に提出されたプレゼンテーション資料を画面に投影しながら、
1人ずつ説明をしていきます。
皆さん、私が予想した以上の頑張りで、立派なプレゼンテーションを仕上げていました。
あとから話をきくと「提出前日はほとんど徹夜でした・・」という生徒さんもいましたが、
それだけの熱意を注いでくれたことを非常に嬉しく思いました。

「教える喜び」というのは、こういうものなのだな・・と感じた瞬間でした。
設計演習の講師をして_c0310571_08414055.jpg


新井崇文/新井アトリエ一級建築士事務所
http://www.arai-atelier.com/ (←HPはこちら)
email: info@arai-atelier.com

by takatakataka03 | 2014-11-15 21:52 | その他

朝霞の家 続・写真撮影

朝霞の家です。

先週に引き続き、写真撮影を行いました。
今回は快晴。天気に恵まれました!
朝霞の家 続・写真撮影_c0310571_22014463.jpg
朝霞の家 続・写真撮影_c0310571_22021214.jpg
曇りの日はしっとりと落ち着いた写真が撮れ、それはそれで良いのですが、
晴れた日は何と言っても光がよく廻り込み、温かみのある写真が撮れるので好きです。

これから写真のセレクションと調整をして、後日まとめてご紹介いたします。



ところで撮影の帰り際、お施主さんから「これ、食べ始めたら絶対止まらないから、試してみて!」とおかきを手渡されました。
朝霞の家 続・写真撮影_c0310571_08470556.jpg
家に帰って食べてみると・・・サクサクした触感といい、絶妙の塩加減といい、確かに手が止まらなくなる美味しさです。
・・・いや、むしろ私以上に手が止まらなかったのは妻のほうです。袋を抱え込んで食べていました。(笑)

ごちそうさまでした!



新井崇文/新井アトリエ一級建築士事務所
http://www.arai-atelier.com/ (←HPはこちら)
email: info@arai-atelier.com







by takatakataka03 | 2014-11-14 22:10 | 朝霞の家

第1回 【青葉・都筑】町の縁側サロン「中庭のある暮らしの楽しみ体感会」2014年11月24日(月・祝)開催のお知らせ

住まいに「中庭」があると、どのような暮らしができるのでしょうか?
「風や緑を感じられる開放感ある暮らし」そして「道路や隣家の視線からプライバシーが守られた暮らし」・・・その双方を実現できる手法のひとつが「中庭のある住まい」です。この体感会では実際に「中庭のある住まい」を見て、感じて、楽しんでいただこうと思います。ぜひ気軽に遊びに来てください。お飲物やお菓子と共に、のどかな秋のひと時をお楽しみください。
第1回 【青葉・都筑】町の縁側サロン「中庭のある暮らしの楽しみ体感会」2014年11月24日(月・祝)開催のお知らせ_c0310571_05371472.jpg
■日時: 11月24日(月・祝) <午前の回>10:30-12:00 <午後の回>14:00-15:30
■定員: 各回5組(予約制) 雨天決行
■ 会場: 新井アトリエ(自宅兼事務所) 横浜市青葉区荏田町1150-7(田園都市線江田駅徒歩10分)
■参加費: 1組あたり500円。(お子様連れもOKです!)お飲物とお菓子をご用意します。
■ お申し込み: TEL:045-988-1231 mail:om@fsh.co.jp(富士ソーラーハウス
→①お名前 ②ご住所 ③電話番号 ④人数(大人・子供) ⑤午前 or 午後 ⑥車利用有無、を予約時にお伝えください。車でお越しの方にはコインパーキング等をご案内します。
■当日連絡先: TEL:090-9202-1966(富士ソーラーハウス:大沢)

皆さまのご参加をお待ちしております!




新井崇文/新井アトリエ一級建築士事務所
http://www.arai-atelier.com/ (←HPはこちら)
email: info@arai-atelier.com

by takatakataka03 | 2014-11-07 20:59 | 町の縁側


「光」「風」「緑」といった自然の恵みを活かした住まいを設計しております。ご連絡はこちらまで→info@arai-atelier.com


by takatakataka03

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

全体
その他
メディア取材・掲載
新井アトリエの紹介
荏田町の家(自宅兼事務所)
荏田町の家の四季
朝霞の家
ネストハウス
弦巻の家改修
経堂アパートメント
日々の暮らし
町の縁側
建築・街並み・史跡
自然
北欧視察 2015
岡山・兵庫 建築視察 2016
桜台の家改修
和泉の家

以前の記事

2020年 01月
2018年 11月
2018年 08月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2017年 11月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月

メモ帳

その他のジャンル