<   2015年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧

餅つき音楽会

今週末、こんな面白そうなイベントがあります。
餅つき音楽会_c0310571_21540283.jpg
我が家を施工した富士ソーラーハウスさん(田園都市線青葉台駅徒歩)が駐車場を会場に開催するイベントです。
お近くの方はぜひ、マイ箸・マイ皿を持ってお出かけください。私も駆けつけます!



新井崇文/新井アトリエ一級建築士事務所
http://www.arai-atelier.com/
email: info@arai-atelier.com

by takatakataka03 | 2015-10-22 21:58 | その他

経堂アパートメント 1階床配筋確認

経堂アパートメントの現場です。
経堂アパートメント 1階床配筋確認_c0310571_21581577.jpg

基礎(耐圧盤と基礎梁)のコンクリート打設が終わり、
1階床スラブの配筋工事が進められています。
現場監督の阿部さんと共に、配筋の確認を行いました。
経堂アパートメント 1階床配筋確認_c0310571_21581586.jpg
鉄筋の下に青く見えているのは型枠代わりとなる断熱材です。
ところどころ四角い穴があるのは、床下(ピット)に出入りするための人孔口です。
コンクリート打設後、この人孔口から出入りして型枠を支えるパイプを撤去します。
また、完成後将来、配管のメンテナンスやリニューアル時にもここから出入りします。

こうした見えない部分の設計も、大事な要素なのです。



新井崇文/新井アトリエ一級建築士事務所
http://www.arai-atelier.com/
email: info@arai-atelier.com

by takatakataka03 | 2015-10-18 22:06 | 経堂アパートメント

秋の木漏れ日

我が家のリビングのソファスペース脇には小窓があり、すぐ外にはハウチワカエデの木が植えてあります。
昼下がりにふと見ると、簾戸ごしに穏やかな木漏れ日が差し込み、砂漆喰の壁を照らしていました。
秋の木漏れ日_c0310571_07235796.jpg
秋の木漏れ日_c0310571_07233554.jpg
窓と壁、それに植栽。空間を構成する要素の組み合わせ方次第で、こんな印象的なシーンが生まれます。
住まいのデザインとは、実に奥が深く、面白いものです。




新井崇文/新井アトリエ一級建築士事務所
http://www.arai-atelier.com/
email: info@arai-atelier.com

by takatakataka03 | 2015-10-12 12:46 | 荏田町の家の四季

世田谷代官屋敷

現場の帰りに、世田谷代官屋敷に立ち寄りました。
江戸時代に彦根藩世田谷領の代官を世襲した大場家の役宅で、大名領の代官屋敷として残されている都内唯一のものです。
世田谷代官屋敷_c0310571_07143113.jpg

内部の1/3程度を占める土間の「台所」に入ってみました。
すぐ目の前の板の間は「名主詰所」、そしてその奥は縁側のある「代官居間」です。
世田谷代官屋敷_c0310571_07145429.jpg
屋敷の奥には世田谷区郷土資料館があります。
世田谷の地形がぱっと見てとれる模型や、江戸時代の様子、明治時代からの人口や鉄道発展の推移など非常に興味深い展示があり、
時間を忘れて思わず見入ってしまいました。




新井崇文/新井アトリエ一級建築士事務所
http://www.arai-atelier.com/
email: info@arai-atelier.com

by takatakataka03 | 2015-10-12 12:36 | 建築・街並み・史跡

三頭山

気持ちの良い季節。行楽の秋!ですね。
我が家では昨年から家族でしばしば山歩きに行くようになりました。
この秋も・・・ということで、檜原村の三頭山(みとうさん)へ登りました。
奥多摩周遊道路を車で走らせ、登山道入口の駐車場(標高1000m程度)から歩き始めます。
三頭山_c0310571_07154289.jpg


登山道はいくつかありますが、今回は「ブナの道コース」を鞘口峠側から登ります。
途中の山道に落ちているのは・・・ホオノキの葉ですね。とても大きいです。
三頭山_c0310571_07183575.jpg


この三頭山一帯には貴重なブナの森が残されています。
三頭山_c0310571_07190438.jpg


途中、見晴らし小屋(1397m)でひとやすみ。
三頭山_c0310571_07192552.jpg


見上げると、緑がキラキラと輝いています。
三頭山_c0310571_07194816.jpg


さらに歩を進め、ようやく三頭山の山頂(1531m)に到着。
三頭山はその名の通り、3つの頂があります。これは東側の頂からの景色です。
三頭山_c0310571_07201225.jpg


次に中央の頂を越えて、今度は西側の頂へ。
三頭山_c0310571_07210740.jpg


遠く雲海に浮かぶのは富士の山です。美しい・・。
三頭山_c0310571_07203534.jpg

帰りはしばらく木漏れ日の尾根みちを下ります。
三頭山_c0310571_07213340.jpg

ムシカリ峠を経て、今度は水音こだますブナの森を歩きます。
三頭山_c0310571_07222254.jpg

大滝休憩小屋前にて。大自然の中でのコーヒーブレイク・・・至福のひとときです。
三頭山_c0310571_07224049.jpg

ゆっくりゆっくりの山歩き。
体がポカポカして、心地よくなってきます。
空気はよいし、景色もいい。心身ともに調子が整う感じがします。

温泉に浸かり、ゆったりと過ごしてから帰途につきました。
山歩きの後の温泉も最高です。




新井崇文/新井アトリエ一級建築士事務所
http://www.arai-atelier.com/
email: info@arai-atelier.com

by takatakataka03 | 2015-10-12 10:50 | 自然

経堂アパートメント 基礎配筋工事

経堂アパートメントの現場です。
基礎部分の配筋が出来上がりました。
経堂アパートメント 基礎配筋工事_c0310571_07125607.jpg
基礎梁には設備配管用のスリーブ(丸孔)が設けられます。スリーブ廻りには補強鉄筋が配されます。
経堂アパートメント 基礎配筋工事_c0310571_07132414.jpg
現場監督は富士ソーラーハウスの阿部さん。一緒に各部を廻りながら、鉄筋の径・ピッチ・配置・形状その他を確認しました。
職人さんの丁寧な仕事ぶりを感じました!

このあと内側の型枠を設置し、基礎コンクリートの打設へと工事は進みます。



新井崇文/新井アトリエ一級建築士事務所
http://www.arai-atelier.com/
email: info@arai-atelier.com

by takatakataka03 | 2015-10-11 12:27 | 経堂アパートメント

秋晴れ

秋晴れのすがすがしい日和です。

秋晴れ_c0310571_07105587.jpg
私の住む横浜市青葉区の荏田町には、住宅地の横にまだ広大な山林が残っています。
すぐ近くに大きな自然が残っているというのは貴重なことです。
我が家の庭にはよく鳥が飛来しますが、このような自然が生き物を育んでいるおかげでしょう。
秋晴れ_c0310571_07112354.jpg
木漏れ日の下でコーヒーブレイク。秋の穏やかなひとときです。



新井崇文/新井アトリエ一級建築士事務所
http://www.arai-atelier.com/
email: info@arai-atelier.com

by takatakataka03 | 2015-10-11 12:20 | 荏田町の家の四季

タジン鍋発見!

キッチンで抽斗の奥に眠っているタジン鍋を発見。
これはもったいないと、モロッコ料理のレシピ片手に野菜のタジンを作ってみました。

タジン鍋発見!_c0310571_07082858.jpg
タジン鍋は極少の水やオイルで蒸し焼きができる調理器具です。火力も弱火でOK.
独特の尖った形のフタの下で蒸気と熱が効率よく循環します。
モロッコのように、砂漠に近く、水や燃料の限られた風土で育まれた調理器具です。

次はレモンチキンのタジンにも挑戦。
タジン鍋発見!_c0310571_07080739.jpg
レモンの酸味が効いていて、さわやかな味です。

今度はチキンと野菜のタジンを作りました。
モロッコ料理のレシピはターメリックなどカレー系のスパイスを使うためか、息子が野菜をバクバク食べ尽くしてくれるのは嬉しいです
タジン鍋発見!_c0310571_07084323.jpg
タジン鍋は、限られた容積の中にうまく具材を積み上げてセッティングするのが調理のポイント。
まるで積み木のような作業で、やっていてのめり込んでしまいます。

ミートボールのタジンもつくってみました。トマトベースのやさしい味わいです。
タジン鍋発見!_c0310571_07092391.jpg
タジン料理、なかなか面白いです。
いつか本場モロッコでタジン料理を食べてみたいものです!



新井崇文/新井アトリエ一級建築士事務所
http://www.arai-atelier.com/
email: info@arai-atelier.com

by takatakataka03 | 2015-10-11 12:12 | 日々の暮らし

経堂アパートメント 根切・山留工事

経堂アパートメントの現場です。
地盤改良工事が終わり、掘削が始まりました。
経堂アパートメント 根切・山留工事_c0310571_07063571.jpg

掘削に際しては周囲の地盤が崩れないよう、H鋼と横矢板で土留めを行います。これを山留めといいます。
経堂アパートメント 根切・山留工事_c0310571_07065568.jpg
所定の深さまで掘削することを根切といいます。現場監督と共に根切深さを確認しました。工事は正確に行われています。



新井崇文/新井アトリエ一級建築士事務所
http://www.arai-atelier.com/
email: info@arai-atelier.com

by takatakataka03 | 2015-10-10 07:40 | 経堂アパートメント

弦巻の家改修 雑誌取材・撮影

弦巻の家改修の雑誌取材・撮影が行われました。

弦巻の家改修 雑誌取材・撮影_c0310571_07051943.jpg
「リライフプラス(別冊・住まいの設計)」誌(扶桑社)に掲載されます。発売は11月14日予定です。
弦巻の家改修 雑誌取材・撮影_c0310571_07053501.jpg
どんな誌面になるか、今から楽しみです!



新井崇文/新井アトリエ一級建築士事務所
http://www.arai-atelier.com/
email: info@arai-atelier.com

by takatakataka03 | 2015-10-10 07:35 | メディア取材・掲載


「光」「風」「緑」といった自然の恵みを活かした住まいを設計しております。ご連絡はこちらまで→info@arai-atelier.com


by takatakataka03

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
その他
メディア取材・掲載
新井アトリエの紹介
荏田町の家(自宅兼事務所)
荏田町の家の四季
朝霞の家
ネストハウス
弦巻の家改修
経堂アパートメント
日々の暮らし
町の縁側
建築・街並み・史跡
自然
北欧視察 2015
岡山・兵庫 建築視察 2016
桜台の家改修
和泉の家

以前の記事

2020年 01月
2018年 11月
2018年 08月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2017年 11月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月

メモ帳

その他のジャンル