<   2016年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

桜台の家改修 外壁木下地工事

桜台の家改修現場です。GW明けから3人の大工さんが入り、いいペースで工事が進められています。
アルミサッシが設置された後、断熱吹き付け工事に向けて、現在外壁廻りの木下地の設置が進んでいます。

1階では玉城大工と久里大工が作業を進めています。
桜台の家改修 外壁木下地工事_c0310571_22162312.jpg




2階はおおかた外壁廻り木下地が一通り設置されています。
桜台の家改修 外壁木下地工事_c0310571_22162661.jpg

2階道路側では電気の幹線がすでに引き込まれています。
桜台の家改修 外壁木下地工事_c0310571_22162931.jpg



3階~屋上吹抜では菊池大工が作業を進めています。いくつか確認事項を打ち合わせしましたが、図面をよく読みこんでいただいていて、実にやりとりがスムーズでした。頼りにしています!
桜台の家改修 外壁木下地工事_c0310571_22163105.jpg


1階玄関です。スチール扉が設置されました。この扉、外部はガルバリウム鋼板で、内部は杉板で仕上げられる予定です。
桜台の家改修 外壁木下地工事_c0310571_22161959.jpg

現場を一通り見た後、佐藤監督と詳細図等の打ち合わせをじっくり行いました。現場ではいつも、佐藤監督によるスムーズな進行と的確な指示出しが行われており、本当に助かります。引き続き、よろしくお願いします!



新井崇文/新井アトリエ一級建築士事務所
http://www.arai-atelier.com/
email: info@arai-atelier.com

by takatakataka03 | 2016-05-25 22:33 | 桜台の家改修

御殿場まるびオートキャンプ場

5月・・・キャンプするにも絶好の季節です。

我が家は5月のGW,8月のお盆、9月の連休と、だいたい年3回程度、2泊3日でキャンプに行きます。
8月、9月は暑い時期なので標高が高く涼しいエリアに行きますが、
5月はまだ暑くない時期なので比較的低地のキャンプが快適です。

今年もGW後半に、家族でキャンプに行ってきました。
行き先は、御殿場まるびオートキャンプ場です。
御殿場まるびオートキャンプ場_c0310571_22433769.jpg
このキャンプ場は過去にもう数回利用していて、とても気に入っています。
落葉樹が美しく、地面は芝生で、緑豊かなキャンプサイト。
御殿場まるびオートキャンプ場_c0310571_22441347.jpg
炊事場やトイレなどの施設も木々の合間に埋もれるように建っていて、とても感じがよいです。清掃もきれいで快適です。
御殿場まるびオートキャンプ場_c0310571_22442138.jpg
洗い場ではお湯も出ます。油ものの食器洗いにはうれしい設備です。
御殿場まるびオートキャンプ場_c0310571_22441776.jpg
キャンプサイトは電源付き。また、歩いてすぐのところに温泉浴場があり、非常に快適です。

さて、今回のキャンプのテーマは・・・新調したダッチオーブン!
本格的に使うのは初めてでした。うまく調理できますように・・。
御殿場まるびオートキャンプ場_c0310571_22433057.jpg

まず炭火を起こして、ダッチオーブンの上下に炭を配置します。
御殿場まるびオートキャンプ場_c0310571_22434077.jpg


夕食のメインにローストチキンをつくりました。お味は・・・ジューシーで、美味しい!
御殿場まるびオートキャンプ場_c0310571_22434324.jpg


アップルパイもつくりました。このときはガスコンロで調理したため、加熱は下からのみ。味は良かったですが、上からも加熱できれば、上もこんがりきつね色のアップルパイができたのだと思います。やはり炭火で上下両方から加熱する手間は、かけるだけの価値はあると思いました。
御殿場まるびオートキャンプ場_c0310571_22433477.jpg

広い空の下でいただく食事は、とにかく美味しいものです。
御殿場まるびオートキャンプ場_c0310571_22435173.jpg

そしてコーヒーブレイクも・・・ハンドドリップで丁寧に淹れて楽しみます。
御殿場まるびオートキャンプ場_c0310571_22435392.jpg


夜は薪を燃やして焚き火を楽しみます。この時期、夜はまだかなり冷えるので、焚き火の暖かさはまた格別です!
御殿場まるびオートキャンプ場_c0310571_22434896.jpg

焚き火のお伴には、手作りホットワイン。リンゴ、オレンジといった果物と、シナモン、クローブ、ジンジャーといったスパイス、そして砂糖を赤ワインに入れて軽くひと煮立ちさせます。甘く、香ばしい味わいです。昨年秋のキャンプでつくって以来、気に入ってしまい、このところ我が家の定番となっています。
御殿場まるびオートキャンプ場_c0310571_22434610.jpg
やること盛りだくさんであっという間の、2泊3日でした。

そういえば、天気もまた盛りだくさん(!)で、キャンプ前半は嵐がきて・・・でもテントも吹き飛ばされず、浸水もせず、なんとか無事に過ごしました。
そして後半はピカピカの晴天に恵まれました。

御殿場まるびオートキャンプ場_c0310571_22442465.jpg
日常を離れて自然の中で過ごす時間。まさに心身をリフレッシュできました。





新井崇文/新井アトリエ一級建築士事務所
http://www.arai-atelier.com/
email: info@arai-atelier.com

by takatakataka03 | 2016-05-23 23:14 | 自然

御岳山ハイキング

新緑の季節ですね!

先日GWに御岳山へ家族でハイキングに行きました。
JR南武線と奥多摩線を乗り継ぐこと2時間あまり。奥多摩のちょっと手前です。
御岳山ハイキング_c0310571_22544049.jpg

ケーブルカーで中腹まで登り、そこから歩き始めます。次第に道は下り坂になり、沢におりていきます。
御岳山ハイキング_c0310571_22550163.jpg

新緑のさわやかな木漏れ日のもと、お弁当をいただきました。
御岳山ハイキング_c0310571_22550438.jpg

御岳山のケーブルカー駅で売っていた、名物のきび大福。素朴な味わいです。お湯と粉を持参して淹れたコーヒーとともにおいしくいただきました。
御岳山ハイキング_c0310571_22550735.jpg

お昼休憩を終えると、今度は上り坂です。
御岳山ハイキング_c0310571_22550972.jpg

春の花にも出会いました。ヤマブキ・・・大好きな花です。
御岳山ハイキング_c0310571_22551258.jpg

こちらはミツバツツジでしょうか。いい色合いです。
御岳山ハイキング_c0310571_22551547.jpg

やがて山頂の御岳神社にたどりつきました。ふりかえると東京の平野部が見渡せてよい眺めです。
御岳山ハイキング_c0310571_22551815.jpg

ハイキングを終え、ケーブルカーとバスでJR御岳駅までもどってくると、バス停の向かいにこんにゃく屋さんが。試食してみると、驚くほど歯ごたえのよいこんにゃくです。いろいろな味がありましたが、2種類ばかり、おみやげに買ってかえりました。
御岳山ハイキング_c0310571_22544960.jpg
そのうちのひとつ、「豆腐こんにゃく」。大豆粉が入ったこんにゃくで、豆腐のような、あるいはタマゴ豆腐のような、そんなほのかな甘みも感じる味です。これはおいしい!
御岳山ハイキング_c0310571_22545341.jpg
その土地ならではの味に出合うことも、山歩きの楽しみですね。




新井崇文/新井アトリエ一級建築士事務所
http://www.arai-atelier.com/
email: info@arai-atelier.com

by takatakataka03 | 2016-05-21 23:12 | 自然

横浜スタジアム

息子と一緒に、横浜スタジアムでナイターの試合を観戦してきました。
横浜スタジアム_c0310571_22095788.jpg
我が家はふだんスポーツ観戦にはあまり行かないほうなのですが、
今回は横浜ベイスターズから子供招待券をいただき、「これはいい機会」と行ってみたのです。
横浜スタジアム_c0310571_22100268.jpg
球場はすり鉢型の空間が独特の一体感を生んでいて、応援も楽しく、とても良い雰囲気を味わうことができました。
息子も「楽しかった!」と。良かった~。

観客席では生ビールを背負った売り子さんが右へ左へと大忙し。
私も至福の一杯をいただいたことは・・・言うまでもありません!
気候もよろしい夜空の下、観客席で味わうビールは格別でした。



新井崇文/新井アトリエ一級建築士事務所
http://www.arai-atelier.com/
email: info@arai-atelier.com

by takatakataka03 | 2016-05-20 22:18 | 日々の暮らし

タケノコ掘り

気がつけば5月も中旬!時の経つのが早いです・・。
この春のことを少々振り返って・・・。

今年もタケノコ掘りに参加しました。場所はすぐ近所の公園です。
今年から始まったタケノコ掘りの会だったためか、参加者もさほど多すぎず、ゆとりをもって収穫できました。
タケノコ掘り_c0310571_22534942.jpg
けっこう大きいのが採れました。息子がかかえると、大きさがひときわ目立ちます。
タケノコ掘り_c0310571_22540005.jpg

我が家には雪かき用の平べったいスコップしかなく、これでタケノコ掘りに挑んだのですが、なかなか苦戦しました。先がとがったスコップのほうが断然作業が早いです。我が家も来年に向けて、用意しておこうと思いました。
タケノコ掘り_c0310571_22540593.jpg

収穫したタケノコを使って・・・。昔、祖母がよく作ってくれたタケノコごはんのレシピを母から教わり、つくってみました。気長に長い時間かけて煮込みます。
タケノコ掘り_c0310571_22541047.jpg

仕上がりは上々・・・口に入れると、懐かしい味です!その他、味噌汁やタケノコの刺身など、1週間は我が家の食卓を様々なかたちでタケノコが賑わせてくれました。なんといっても、タケノコは春の嬉しい風物詩ですね。
タケノコ掘り_c0310571_22541348.jpg




新井崇文/新井アトリエ一級建築士事務所
http://www.arai-atelier.com/
email: info@arai-atelier.com

by takatakataka03 | 2016-05-19 23:06 | 日々の暮らし

経堂アパートメント 竣工写真

昨年9月から工事を進めてきた経堂アパートメントが3月末に竣工しました。
竣工写真をとりまとめましたので、いくつかご紹介いたします。

東京都世田谷区の市街地に建つ、RC造3階建て、ワンルームのアパート4室と店舗1室が入る、延床面積100㎡ほどの建物です。
経堂アパートメント 竣工写真_c0310571_22323487.jpg
南側の主窓は特注の大型スチール横引きサッシを採用。
3階住戸では、サッシを開けると、南側のバルコニーに出ることができます。日当たりも良く、気持ちのよい部屋です。
経堂アパートメント 竣工写真_c0310571_22311413.jpg

サッシの内側には十字型の木桟をもつ一枚仕立ての網戸が設けられています。
経堂アパートメント 竣工写真_c0310571_22310414.jpg

バルコニーへ出ると、広い空が望めます。
経堂アパートメント 竣工写真_c0310571_22312430.jpg

杉板30ミリ厚の無垢フローリング、珪藻土仕上の壁といった自然素材による仕上。落ち着きと温かみのある空間となっています。
経堂アパートメント 竣工写真_c0310571_22313147.jpg
居室に隣接するキッチンには北側のトップライトから光が差し込みます。
経堂アパートメント 竣工写真_c0310571_22315177.jpg
経堂アパートメント 竣工写真_c0310571_22315794.jpg

2階南側住戸でも、主窓は特注の大型スチール横引きサッシを採用しています。
経堂アパートメント 竣工写真_c0310571_22320416.jpg
2階住戸はコンパクトな間取りで、キッチンも居室に設置されています。
経堂アパートメント 竣工写真_c0310571_22321214.jpg


経堂アパートメント 竣工写真_c0310571_22321890.jpg

経堂アパートメント 竣工写真_c0310571_22322662.jpg
外観は塗装と左官仕上げの組み合わせ。
今後、3階バルコニーのカーブした手すり壁の下端から地面までステンレスワイヤーを張り、ツタ植物による緑のスクリーンを形成する予定となっています。
経堂アパートメント 竣工写真_c0310571_22323487.jpg
経堂アパートメント 竣工写真_c0310571_22324173.jpg
経堂アパートメント 竣工写真_c0310571_22324970.jpg
経堂アパートメント 竣工写真_c0310571_22325620.jpg

経堂アパートメント 竣工写真_c0310571_22330362.jpg
私自身、RC造建物の設計・監理に関わるのは久しぶりでしたが、設計事務所勤務時代にRC造をやっていた経験が活かされました。RC造は木造とはまた異なる魅力と面白さがあります。機会があれば、是非またチャレンジしたいと思います!



新井崇文/新井アトリエ一級建築士事務所
http://www.arai-atelier.com/
email: info@arai-atelier.com

by takatakataka03 | 2016-05-11 23:02 | 経堂アパートメント

緑園の家B(戸建て住宅改修)

新井アトリエHPのWORKS(作品一覧)に「緑園の家B(改修)」を掲載しました。

緑園の家B(戸建て住宅改修) _c0310571_15363176.jpg

既存の戸建て住宅を2世帯住宅へ改修する企画案です。家族三世代が集う、楽しさ・心地よさ満載の住まいです。

ぜひご覧ください!(→HPはコチラ


新井崇文/新井アトリエ一級建築士事務所
http://www.arai-atelier.com/
email: info@arai-atelier.com


by takatakataka03 | 2016-05-07 15:37 | その他


「光」「風」「緑」といった自然の恵みを活かした住まいを設計しております。ご連絡はこちらまで→info@arai-atelier.com


by takatakataka03

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
その他
メディア取材・掲載
新井アトリエの紹介
荏田町の家(自宅兼事務所)
荏田町の家の四季
朝霞の家
ネストハウス
弦巻の家改修
経堂アパートメント
日々の暮らし
町の縁側
建築・街並み・史跡
自然
北欧視察 2015
岡山・兵庫 建築視察 2016
桜台の家改修
和泉の家

以前の記事

2020年 01月
2018年 11月
2018年 08月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2017年 11月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月

メモ帳

その他のジャンル