<   2017年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

和泉の家 写真紹介

和泉の家の写真を紹介します。

敷地は杉並区の閑静な住宅地。
1階LDKというご要望に対し、隣家が境界近くまで建てこんでいる環境のため採光の確保が課題となりました。そこで、LDK部分はなるべく南側の引きをとった上で、ダイニング上部は吹抜けとし、冬場でも日照による明るさと暖かさを確保できる計画としました。
和泉の家 写真紹介_c0310571_05463547.jpg

和泉の家 写真紹介_c0310571_05463594.jpg
和泉の家 写真紹介_c0310571_05463666.jpg


開放感のあるダイニングとは対照的にリビングは天井高さを抑え、落ち着いた感じとなるよう配慮しています。壁・天井仕上は砂漆喰、床仕上はカラマツの無垢フローリングです。
和泉の家 写真紹介_c0310571_05463626.jpg
和泉の家 写真紹介_c0310571_06011171.jpg



キッチンの脇にはワークスペースを設けています。デスク右下にはプリンタを収納するためのワゴンを造作しました。
和泉の家 写真紹介_c0310571_05463620.jpg
和泉の家 写真紹介_c0310571_05463677.jpg


エントランスは道路側にあり、玄関脇にはトイレと手洗いスペースを配しています。
和泉の家 写真紹介_c0310571_06011131.jpg

和泉の家 写真紹介_c0310571_06011261.jpg
和泉の家 写真紹介_c0310571_05463728.jpg



洗面室はLDKの奥の水廻りゾーンに配しています。清掃のしやすいバックガード付の洗面カウンターに合わせて壁一面のミラーと小物入れを造作しました。
和泉の家 写真紹介_c0310571_05463416.jpg



この家のコンセプトともいえるダイニングの吹抜。これが家の中央に位置することを活かし、吹抜に面する様々な窓から上下階の視線がつながるよう計画しました。
和泉の家 写真紹介_c0310571_06011219.jpg
和泉の家 写真紹介_c0310571_05463778.jpg
和泉の家 写真紹介_c0310571_05463767.jpg

吹抜に面する2階中央はスタディコーナーです。家族みんなで使える幅広のデスクを造作しました。
和泉の家 写真紹介_c0310571_05473669.jpg
和泉の家 写真紹介_c0310571_05473721.jpg



吹抜は約一層半の高さとし、2階床レベルから1.7m上がった部分にも部屋(タタミルーム)を設けています。ちょうどスキップフロアのような構成となっているため、スタディコーナーからは上下階の様子が一望できます。スタディコーナーは北側に位置しますが、半層上がったタタミルームごしに南からの光が拡がります。
和泉の家 写真紹介_c0310571_05473830.jpg



吹抜上部のタタミルームは日常は子供たちの遊び場などとして、来客時は就寝スペースとして活用できます。
和泉の家 写真紹介_c0310571_09330219.jpg

和泉の家 写真紹介_c0310571_09374027.jpg
和泉の家 写真紹介_c0310571_05565959.jpg



スタディコーナーの横は動線の基点となるホールで、タタミルームへ上がる階段があります。階段下部にはソファコーナーが設えられています。
和泉の家 写真紹介_c0310571_05473509.jpg
和泉の家 写真紹介_c0310571_05473696.jpg

ソファコーナーは低天井の籠れるようなスペース。ここからは吹抜ごしにスタディコーナーや下階のダイニング・キッチンとも視線がつながります。一人で落ち着いた時間を過ごすことができ、それでいて家族とも適度につながっていられる、そんなスペースです。
和泉の家 写真紹介_c0310571_05473680.jpg


ソファの背もたれは木製。本を置いたり、お気に入りのポストカードを飾ったりもできるような形状を考えました。
和泉の家 写真紹介_c0310571_05570088.jpg





吹抜の反対側は寝室で、ここにも小窓があります。吹抜ごしに視線がつながり、風も抜けます。
和泉の家 写真紹介_c0310571_05473745.jpg
和泉の家 写真紹介_c0310571_05473792.jpg



寝室の奥側の壁面には窓の下台と連続するかたちでカウンターを造作しました。ベッドヘッド側に小物や灯りを置くのに活用できます。
和泉の家 写真紹介_c0310571_05570051.jpg



外壁は白色のリシンかき落とし仕上げ。2階上部(タタミルーム・ロフト)部分の外壁は屋根と同じくガルバリウム鋼板で仕上げました。
和泉の家 写真紹介_c0310571_05565939.jpg

この秋には外部の植栽工事を予定しており、4m高さのメインツリーから低木・下草まで多様な樹種を入れる計画です。今からとても楽しみです。






木造2階建て  
延床面積(容積対象床面積):108.16㎡(32.72坪)
竣工:2017年5月  
施工:富士ソーラーハウス
設計・監理:新井崇文/新井アトリエ




新井崇文/新井アトリエ一級建築士事務所
http://www.arai-atelier.com/
email: info@arai-atelier.com

by takatakataka03 | 2017-09-11 09:47 | 和泉の家

秋の気配

早いもので、もう9月に入りました。
この夏はいろいろと忙しかったためか、すごい速さで過ぎていった感があります。

日曜の昼下がり、カラッとした秋風と木々のせせらぎに誘われて庭に出ると・・なんと気持ちの良いこと!
特に雨と湿気の日の多かったこの夏が過ぎ、このような心地よ良さを味わうと「秋っていいな」と心底思ってしまいます。

秋の気配_c0310571_13281151.jpg

オオバギボウシの花もきれいです。
秋の気配_c0310571_13281206.jpg
来たる9/10(日)は新井アトリエにて「第7回 町の縁側サロン」開催です。
今日のような清々しい気候のもと、お客様と楽しい時間が過ごせればと願っています。



新井崇文/新井アトリエ一級建築士事務所
http://www.arai-atelier.com/
email: info@arai-atelier.com

by takatakataka03 | 2017-09-03 13:43 | 荏田町の家の四季


「光」「風」「緑」といった自然の恵みを活かした住まいを設計しております。ご連絡はこちらまで→info@arai-atelier.com


by takatakataka03

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
その他
メディア取材・掲載
新井アトリエの紹介
荏田町の家(自宅兼事務所)
荏田町の家の四季
朝霞の家
ネストハウス
弦巻の家改修
経堂アパートメント
日々の暮らし
町の縁側
建築・街並み・史跡
自然
北欧視察 2015
岡山・兵庫 建築視察 2016
桜台の家改修
和泉の家

以前の記事

2020年 01月
2018年 11月
2018年 08月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2017年 11月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月

メモ帳

その他のジャンル